オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

ツーリズムEXPOジャパンでいろんなシートに座ってきました

»

日本観光振興協会が主催する「旅フェア日本」と、日本旅行業協会が主催する「JATA旅博」が統合され、今年は「ツーリズムEXPOジャパン2014」として東京ビッグサイトで開催されています。これまで旅博には何度か行ったことがあったのですが、二つのイベントが一緒になったということで開場前から長蛇の列ができていました。国内外の旅行情報が集まるので、一カ所で様々な資料を入手できるのと、行ったことがない国や地域の現地の方々と直接話ができるので、貴重な情報を得ることができますね。

旅博の頃から恒例のエアライン・ブースで最新のシートにたくさん座ってきました。

Img_5456まずはデルタ航空のビジネスクラス。席は完全にフルフラットになります。テーブルもしっかりしていて広いですね。今日は、展示用だったので動きませんでしたが、ボタンを押すとモニターが手前に飛び出してくるそうです。搭乗するともらえるポーチは、TUMI製。これは、ビジネスマンにはちょっと嬉しいかも。

Img_5460_2こちらは、ニュージーランド航空のプレミアム・エコノミー。背もたれの幅が薄いですね。革張り。足置きもあって快適です。

Img_5462こちらはJALの国際線のエコノミー席。こちらも背もたれの幅を薄くして前後の幅が広くなっているようです。エコノミーなのに各席にPC電源がありました。これはありがたいです。

Img_5466そして、こちらは同じくJALの国際線のビジネスクラス。もちろんフルフラット。隣の席ともパーティションで仕切られているのでプライベートな空間を確保できます。扉を下げると隣の人とご対面となります。

Img_5470こちらは、JALの国内線のクラスJ。プラス1000円でゆったりできちゃいます。エコノミー席と1000円しか違わないとは思えません。1000円しか違わないのなら、全席クラスJにして、全席1000円値上げしてもいいくらいです。でも搭乗客数が減ってしまいますね。

Img_5481_2こちらは、ANAの国際線ビジネスクラス。実は、これは何回か乗ったことがあるのです。初めて乗った時は感動しましたねえ、このプライベート感はたまりません。現在は、このスタイルのシート増えましたね。こちらも、もちろんフルフラットになります。今回の展示では一席のみ電動で座席のリクライニングを動かすことができました。

Img_5504今回、ANAとJALの両ブースでは、SNSに「いいね」やフォローをするとプレゼントがもらえました。ANAは、この冬の新制服をあしらったキーホルダーです。一人一個ではなく、ANAのfacebookページ、Twitterアカウント、Lineアカウントをそれぞれ登録すると一人最大3つまでもらうことができます。フォローしたアカウントによって、もらえる制服のデザインが異なります。既にフォロー済みの方も画面を見せれば、いただけますよ。
JALは、facebookページの「いいね」で、ペンがもらえます。このペン、スイッチを入れるとライトが点灯し壁にJALの飛行機を映すことができます。デザインは、3種類あり一つ選べます。

Img_5489最後は、シンガポール航空のビジネスクラス。えっ、これビジネス?と思ってしまうほど広いですねえ。これは、ちょっと機会があったらぜひ乗ってみたいと思います。これぐらい広いと長旅も疲れないですよね。

会場には、国内外のゆるキャラが闊歩しています。クマもんは、メインステージにいて、こちらも大人気でした。ちょっとびっくりしたのが、リンカーン大統領。ちょっと怖かったです。(笑)

Img_5490

各国の料理が食べられるフードコーナー、ワインのテイスティング・コーナー、ドイツ・ビールのオクトーバーフェストのコーナーなどもあり、また各国民族舞踊など一日中楽しめます。ツーリズムEXPOジャパンは、9月28日(日)までです。東京にいながら旅気分を満喫してみてはいかがでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する