オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

コール ハーン世界初のコンセプトショップが銀座にオープン

»

最近、靴はもっぱらこちらのコール ハーンで買っています。親会社がNIKEの頃から、靴底のNIKE AIRが快適でしたが、現在のルナグランドは、まさに月面歩行をイメージしている名称の通り、びっくりするほど軽くて履き心地も良く疲れません。ルナグランドほど軽くはないですが、通勤のビジネス・シューズもコール ハーンです。今は、梅雨用にウォータープルーフの靴を履いています。毎日履くビジネス・シューズ選びはとっても重要だと思います。足の疲れも少ないですし、体全体が健康になった気がします。

そんなコール ハーンの世界初のコンセプトショップが明日6月20日に東京の銀座にオープンします。もともとコール ハーンの旗艦店は、並木通り沿いの銀座8丁目にありますが、こちらの店は8月に閉店してしまい新しい3丁目のお店に統合されるとのこと。並木通りのお店、広々としていてゆったりと靴が選べて良かったのになあ。ちょっと残念です。

さて、明日オープンの銀座本店ですが、本日プレオプーンにお邪魔してきました。

Img_4494

場所は、有楽町方面から銀座松屋へ向かう道の途中。Apple Storeのちょっと手前です。休日の人通りを考えると、現在の並木通りのお店よりは集客力がありそうですね。その分、ゆっくり選べなくなっちゃうと心配ですが。。。

Img_4492今日は、スパークリングワインを飲みながら、フィンガーフードをいただきつつ、新しい店舗をゆっくり拝見させていただきました。カラフルなルナグランドのラインアップが減ってしまったのがちょっと寂しいですが、今期は落ち着いたデザインでグッドです。ワニ皮風の型押し、迷彩柄、ルブタンのような突起のあるものなど、デザイン面で面白いものが増えています。

そして、世界初のコンセプトショップということで、鞄、ベルト、靴下、財布、コート、洋服など靴以外の商品も充実しています。男性・女性ともに幅広い商品構成でした。コール ハーンの香水なども今後出てくるとのこと。また待望の新しいラインアップの発表も近々あるそうです。

Img_4501帰りにお土産(コール ハーンのノート)をもらって帰ってきました。ビジネスにもプライベートにもとっても歩きやすい靴です。銀座の中心街のお店なので、今まで以上に立ち寄ることが増えますね。


コール ハーン銀座本店
東京都中央区銀座3-4-12 1F

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する