オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

読みやすくて分かりやすい『最新マーケティングの教科書』

»

O2O、データサイエンティスト、インバウンドマーケティング、エスノグラフィーなどなど、最新のマーケティングのキーワードを分かりやすく解説した日経BPムックの『最新マーケティングの教科書』がとても重宝しています。

聞いたことがある、もっと知りたいと思っていたマーケティングやビジネスのキーワードが図表とともに分かりやすく紹介されています。個人的に一番重宝しているのは、各キーワードの全てに参考になる本が紹介されていることです。そのキーワードについて、もっと詳しく知りたいと思った時に助かります。良さそうな参考文献を探すの結構大変ですよね。

キーワードの用語解説だけでなく、ももクロや映画「テッド」がどうデジタルメディアを活用して成功したかの担当者インタビュー、また新しいマーケティング手法を取り入れた先進企業のケーススタディーもとても参考になりました。

この春から社会人になった皆さんにとっても、ビジネス、マーケティグの入門書として最適だと思います。

最新マーケティングの教科書 (日経BPムック)
最新マーケティングの教科書 (日経BPムック) 日経デジタルマーケティング

日経BP社 2013-11-05
売り上げランキング : 4214


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する