オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

まるごと一冊ソーシャルです

»

76_facem
日本IBMの技術情誌『PROVISION』をご存知ですか? 最新号は、まるごと一冊ソーシャル特集です。テクノロジー、製品、活用、ガイドライン、事例、関連トピックと日本IBMでソーシャル・ネットワークに携わっているメンバーがそれぞれの専門分野で執筆しました。IBM技術者の最高職位である「IBMフェロー」の浅川はアクセシビリティの観点から世界中のあらゆる人がコミュニティーとつながるためのテクノロジーを、ITmedia Alternativeブロガーでもある米持はソーシャル・ネットワークを取り巻く技術を解説、他にも社内でソーシャルを利用するためのヒントや社内外の人々をつなぐIBMの製品の活用事例など様々なトピックが集められています。

IBM社員だけでなく、お客様インタビューによる活用事例も掲載しています。
【特別インタビュー & お客様インタビュー】
【株式会社ループス・コミュニケーションズ】斉藤 徹 氏 「ソーシャル・メディア活用とともに組織革新を推進し、可視化された企業文化の中でブランドの信頼を高める」
【ベルリッツ コーポレーション】久保田 大介 氏  「企業ポータルと企業ソーシャルの仕組みを軸にグローバルでのコミュニケーション強化を実現」
【国立大学法人静岡大学】森崎 修司 氏  「ソーシャル・メディアで連携を図りながら学生向けのチーム開発演習を実施」

そして、私も日本IBM自身のソーシャル・メディア活用事例を、ガイドラインを交えながら紹介する記事を寄稿しました。IBMは、会社としてソーシャル・メディアを活用していますが、社員にも積極的に利用するように推奨しています。しかし、そのためにはきちんとしたガイドラインと、会社としてどうガバナンスを利かせるか、また何かあった際の対応などを考慮しておく必要があります。IBMが積極的に活用することになった背景と社員にも利用促進を勧める目的をブランディングとマーケティングの観点から書きました。また、私個人としてどのようにソーシャル・ネットワークに臨むかを紹介しています。何かの参考になれば嬉しいです。
栗原 進   「IBM のソーシャル・メディア活用 ─企業におけるソーシャル・メディア活用とそのガイドライン

『PROVISION』は、全ての記事がPDFでご覧いただけます。日本IBMが総力を結集した(大げさですね)特集をぜひ皆様のビジネスに活用いただけましたら幸いです。

「PROVISION Winter 2013 No.76」
ソーシャル・ネットワークが社会を変える ―人と企業の力を最大限に引き出すテクノロジー

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する