オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

今そこにいる人へのお得なクーポン

»

先日、銀座をぶらぶらと歩いておりまして、松坂屋デパートの前で、「そうだここのポイントカードを持っていたんだ」ということで、1階に設置してあるポイント付与端末へ。カードを挿入すると来店ポイントがもらえ、また現在持っているポイント数、有効期限が確認できます。この仕組み、合併先の大丸百貨店が実施していたもので、同様のシステムが松坂屋にも展開されたものです。

一日一回の来店で5円または10円分のポイントが付きます。米国では、チラシや店頭に置いてあるクーポンでその場で割引というのが主流のようですが、日本人は、こつこつポイントを貯めて後日使うというのが好きですね。

かくいう私もその数円のために来店してしまったわけですが、端末にカードを挿入し、来店ポイントの獲得を確認し、失礼ながら店を出ようとしたところ、携帯電話がブルブルと鳴りました。なんと、松坂屋からのメールです。「ご来店ありがとうございます。地下のパン屋の商品が10%オフになるクーポンをお届けします」とのこと。夕方時だったので、それにつられて、地下の食料品売り場へ。ホテルオークラのパン屋さんで携帯電話に届いたクーポンを見せ、10%引きでパンを購入できました。

これ、すごいですよねえ。現在、店内に確実にいる人に対してのお得なクーポン配信。おそらく、時間帯や性別、年齢などでクーポン内容を変えているんでしょうなあ? 「あと10分で5階でタイムセールが始まります」などタイムリーなお知らせが届いたら、お客さんにとってもメリットがありますね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する