オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

リーダーは、自分がいなくなった後の組織のことも考える

»

9月に開催した弊社イベントにて、前会長のサム・パルミサーノが講演を行いました。上記、浅井さんの記事をはじめ、多くの方にご紹介いただきました。大前研一さんのブログでも引用されましたが、IBMがPCなどコモディティー化された製品に対して行った「事業売却」という決断、そうした重要な判断を適正な時に周りの反対論者があろうとも行うこと、それがリーダーとしての重要な資質なのだと、私も個人的に実感しました。サムの「自分の役割とは、自分がいなくなった時に同僚の皆さんが10年前よりはいい会社になっていると感じてもらえるようにすることだ」と言ったのが印象的でした。

ぜひ、こちらの講演をご覧いただき、グローバルに活躍するリーダーの姿を考えるヒントにしていただけたら幸いです。

英語字幕版もありますので、英語の勉強にもどうぞ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する