オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

都心のコウモリ?

»

夜の帰り道、家の近所の交差点で目の前を飛行物体が横切りました。羽の薄さ加減から蝶々?と最初思いましたが、スピードが速いのでつばめ?かとも思いました。でも、つばめは夜鳥目で飛ばないですよねえ?まさかコウモリ?と思いながらもその日は家に帰りました。

後日、近所の晴海埠頭へレインボーブリッジの夜景でも写真に撮影するかと出かけた時のこと、先日見かけた飛行物体があまた飛び交っておりました。この日は、動画におさめました。飛ぶスピードが速いので肉眼で追うのは大変でしたけど、これやっぱりコウモリですよねえ?

鎌倉の市街地にコウモリがいるというのは聞いたことありますが、あれは鎌倉時代に掘られた市内の崖の洞窟に棲息しているはず。晴海埠頭に洞窟などありませんし、このコウモリたちは日中どこに潜んでいるんでしょう?

こんなところにコウモリいるんですねえ?何を食べているのかしら?
晴海埠頭でデートしているカップルが複数いましたが、ちょっと怖くないですか?

Comment(2)

コメント

あとり

夕方にそれらしい挙動不審な飛び方をしてる生き物は、都市部でも結構見かけますね。
民家の軒先とか屋根裏とか、道路などの高架下とかにいるようです。
都市部の方が人工の洞窟は豊富なんじゃないでしょうか。
田舎のことではありますが、昔、学校の校舎の外廊下にもいました。

あとり様
コメントありがとうございます。埠頭の岸壁の下辺りに棲息しているんでしょうかね?
映画のイメージか、コウモリがたくさん飛んでいると血を吸いに襲ってくるのではないかと身構えてしまいます。(笑)

コメントを投稿する