オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

今年も日本橋にアートな金魚がやってきた

»

あの金魚のアートが今年も帰って来ました。今回は、錦鯉もアートしてます。
昨年に引き続き今年も日本橋のCOREDO室町の三井ホールで「アートアクアリウム」展が始まりました。昨年は夕方に行ったので空いていましたが、今回は開館と同時に行ったら結構混んでいました。夏休みで小さなお子さん連れの家族が多く、ゆっくり見たかったら夜の方がいいかもしません。開館前から行列でしたので、最初の小さい水槽はスルーして、メインの会場へ。これが功を奏して人ごみにあわずに観られました。メインを堪能してから入り口付近の展示に戻ったら、もう大混雑でゆっくり水槽を観ることができませんでした。

テレビやネットで紹介されたので、混雑は必至なのですが、本当はゆったりと鑑賞したいものですね。

Cimg7773
今年もありました。巨大な金魚鉢。刻一刻と照明の色が変わるので、さまざまな印象が楽しめます。

Cimg7779
今年の呼び物の一つ。錦鯉のアート展示。背面スクリーンに様々な美しい風景が次々に現れ、それはそれは幻想的な世界が広がります。鏡も上手く配置されており、空間の広がりも秀逸でした。

Cimg7791

Cimg7776
巨大金魚鉢から滝をイメージして水槽が配置されています。ところどころに行灯が置いてあり、その中にも金魚が泳いでいます。

夜は今年もDJタイムがあるそうで、お酒を飲みながらの大人なスペースになる模様。できれば、ゆったりと静かな空間で鑑賞したいと思いますけれど。

今年は、9月24日まで。日本橋三井ホールにて。
アートアクアリウム展2012

昨年のブログは、こちらです。
金魚で涼はいかが?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する