オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

ちょっと前の雑誌が電子書籍で86%オフ

»

3最近は、雑誌を電子書籍で買ってます。iPadのアプリのMAGASTOREで読んでいます。電車の中で読んだりするにはちょっとiPadは重たいのですが、何冊も持ち歩けるということと、とにかく捨てる時に雑誌を束ねて紐で結ばなくていいというのがありがたいです。ゴミも出ないです。ただ、物理的に本が無いと、買ったはいいが、暫くiPadの中で眠り続けて古くなってしまうことも。(笑)

そんな折、雑誌愛読月間ということで、MAGASTOREでちょっと前の雑誌が最大86%オフのキャンペーンをやっているのを発見しました。ちょっと前と言ってもほとんどが今年に入ってから出版されたもので、ついこの間の7月号まであります。買おうと思っていた雑誌「Discover Japan」の建築特集のものがあったので即iPadで購入。980円の雑誌が170円で買えました。これは、正直すごく嬉しいです。ついでに2月号の名湯宿特集も購入。

東洋経済も85円、NHKの語学番組教材も85円です。これ、定着しないですかねえ。ちょっと前の雑誌や書籍は、値段を安くして売る、そこに新しい市場があるように思えます。ただ、どうなんでしょう?それが定着してしまうと古本屋さんの経営を圧迫してしまうでしょうか?

電子書籍は、個人的には大歓迎。必要なページを画面コピーして、Evernoteに貼れば簡単にクリッピングもできてしまいます。

特別価格になっている雑誌の種類はまだまだ少ないですが、ちょっと前の雑誌でも気になっている特集があればとても有益な情報を安価で入手できますね。このお得な期間は、8月20日までです。

MAGASTORE 最大86%オフ 雑誌愛読月間キャンペーン
http://www.magastore.jp/special/2012-love-magazine/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する