オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

真の商売人とは?

»

marketing01.jpgのサムネイル画像筆者が常日頃から考えていることがあります。

街中を歩いていても、電車に乗っていても、または帰宅後に風呂に入っている間にでも。

「商売が成功するための究極の法則は何なのだろうか?」という永遠の疑問についてです。

もちろん、世の中にはこの手の疑問に答える数あるメソッドが存在しています。本屋さんのビジネスコーナーに行けば目移りするくらいの情報量です。もちろん、これらの書物をすべて読破することは困難を極めます。

さらに、仮に読破したときにはどんな方法論が自分の中に確立されるのかは想像もできません。

ここに賢人が与えてくれた、1つのヒントを書き記しますので、何かを感じて欲しいと思います。もちろん筆者も薫陶を受けている言葉です。

「販売も仕入れもしたことがない。自分の強みは常にお客さまであること」
            セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文会長

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する