オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

成功のために必要な素養とは?

»

evening-sun.jpgのサムネイル画像先日は、地方の田舎で大変な苦労をしながらも将来の夢に向かってひたむきに農業の分野で生きている若手の男性にお会いしてきました。(写真はイメージです)

びっくりしたことは、若干30歳にして非常に考え方がしっかりしている点です。自分の意見を自分の言葉でしっかり語ることができて、話量も十分です。

よく外国語の習得で外国人教師が言う言葉に、相手に聞かれた質問に対して、ひと言だけで返して終わりではなく、さらに2〜3のセンテンスを続けるべき、という指導があります。

お会いした彼はまさにこの言葉が当てはまるような応対話法を自然に身につけていたのでした。

筆者がいつもお客さまにおはなしをさせていただいている、ビジネス成功のための3要素がありますので、今日のこの場でご紹介したいと思います。

「独自の強み」「お客さま志向」「コミュニケーション」

この3点を押さえていて自分のビジネスにうまく取り入れている事業家の人は、成功に向かてうまく進んでいると言えます。

先日もこの若手事業家の人に、この3要素のおはなしをしました。
早くも「コミュニケーション」能力を発揮しているようで、筆者の目には非常に頼もしく映ったのでした。

繰り返しますと、いくら東大を主席で卒業したとしても、周りの人とうまくコミュニケーションをすることのできない人には、望む仕事はやってこないという考え方です。

3要素のうちの他の2点についても、別の機会を設けて順次ご説明していきたいと考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する