オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

自分がどうなりたいか?よりも優先する事

»

commerce.jpgすでにインプットは十分過ぎる程してきました。

コツコツと努力を積み上げてきたのです。

何のためでしょうか?
自分で描く将来像、つまり「〜年先に目指す理想の自分自身になるため」です。

結構な事です。
普段からの地道な努力はとても大切な事です。

さらに、
なりたい自分を描いて、それに向かって走り始める事も悪くはありません。

ところがその前に優先する事があります。
それは、お客さまが何を求めているかを知る事です。

お客さまが抱えている困り事や問題点を解決して上げるために、自分に何ができるかを考える事です。

こちらの方を優先しないと、普段の努力も無駄なモノとなってしまうからです。
せっかくコツコツと積み上げていくのなから、お客さまに評価されて、なおかつ世の中のためにもなり、最終的に仕事につながるようにしたいものです。

努力が目的となってはいけません。あくまで目標です。
先日書いた英語の習得と一緒で、ツールを身につけるため、という訳です。

世のため、人のために仕事をする。
これが誰もが目的とすることに異論のない働き方だと思うのです。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する