オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

フェイスブック利用での注意点

»

facebook.jpgのサムネイル画像先日のNIKKEIプラス1に、「フェイスブックで気をつけたいこと」というテーマで、集計結果がランキング形式で紹介されていましたので、本日はご紹介したいと思います。

1位:個人情報の登録を絞るか、見られる人を限る

2位:共通の友達なし、投稿もしていない人からの友達申請は無視する

3位:会ったことのある人の友達申請にだけ応じる

4位:ネガティブなことは投稿・コメントしない

5位:他人の子どもの写真を勝手に投稿しない

6位:フェイスブックとスマホの連絡先を同期させない

7位:親しくない友達には投稿閲覧を制限する機能を使う
----------------------------------------------------------------------------------
以上ここまでの内容では、十分ポイントを押さえているということがわかります。
この中では、5位の内容などは意外と軽視しているのかもしれません。

さらに付け加えれば、休日に今まさに現在進行形で有名な観光地を訪れている、などの投稿にも注意が必要だと感じています。家が留守であることを公にさらしているようなものだからです。

もう1つ、これは筆者オリジナルの注意点かもしれませんが、食事内容・食べ物の写真ばかりを投稿するのもいかがなものかと思っています。
公開範囲の程度にもよりますが、諸外国の人から見て、いかにも飽食三昧の国民生活、という印象を持たれる可能性があるからです。

最後の内容については賛否両論あると思いますが、いずれにしてもこちらが考えている以上に、自分の公開情報は拡散、利用されているのだと思った方が良さそうです。

以上のようなことを除けば、フェイスブックはとてもよく出来たWebメディアだと思います。

次回は機会があれば、LINEでの注意点についてもご紹介したいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する