オルタナティブ・ブログ > 大塚秀樹の“マーケティングマインド”の醸成 >

技術で勝って、商売で負けていませんか?

今、お客さまから求められている事を知る

»

seminar.jpgご縁があって、最近お会いするようになった方から、「大塚さん、機会がありましたら一緒にセミナーを開催しましょう!」とお誘いの言葉をいただいています。

これ自体は非常に有り難い言葉です。お互いに強みとする分野は違い、競合する可能性は低く、協同という点では相性が良さそうなのです。

ところが問題は、どんなテーマで共催するのか、という点です。

ただ闇雲にセミナーを開催しても、仮に集客に成功したとしても、聴講の人たちにとってよく練られたテーマでご提供しないとメリットを感じて貰えないからです。

そういう点では、セミナーのテーマを決める事と、世の中で求められている商売を知る事には何ら差異はないのです。

両者には差異どころか、関連性がないといけません。
さらに、考慮しないといけない事は内容にオリジナリティーがあるかどうか、という点です。

いずれにしても、よほどの知名度があるスピーカーであるのなら、テーマに関係なくある程度は成功を収める事ができるのでしょうが、そうではない場合には敷居は高いと言わざるを得ません。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する