オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

久しぶりのカナダ大使館

»

このブログの母体であるアイティメディアさんのオフィスのそばにカナダ大使館があります。

PR協会で異文化交流会を年数回企画していて今年度はEU、韓国につづいて3回目として「在日カナダ大使館 訪問」というイベントがあり、私も参加してきました

4_3
今年は1928年に日本とカナダが外交関係を樹立してから85周年を迎える節目の年になるそうです。そして、今度から始まるNHKの朝ドラ「花子とアン」は赤毛のアン翻訳者に関連したお話で、カナダが盛り上がりそうです。

当日は、カナダ・ガーデン、オスカー・ピーターソン シアター、E・H・ノーマン図書館、高円宮記念ギャラリーを見学しました。

カナダ・ガーデンには様々な石の彫刻があり、それぞれの持つ意味が大使館の職員の方によって説明されました。

3_4

オスカー・ピーターソン シアターは地下2階にある劇場で、200を超える座席があります。カナダ企業のイベントやコンサート等、幅広い用途で活用されているとのことです。小曽根真さんなども登場したコンサートにも使われたそうです。様々なイベントにも活用できそうです。私も会社員時代にカナダの某CRMベンダーのイベントをここで二度させて頂きました(商務部の方々に大変にお世話になりました)。テレビカメラを設置出来るスペースも充分にあります。

1_8

E・H・ノーマン図書館は、カナダに関する書籍を誰でも無料で利用出来る場です。日本語の書籍もあります。留学向けの資料や、子供向けの設備も整っています。赤毛のアンのコーナーもありました。

2_6

高円宮記念ギャラリーでは、『踊るセイウチ』とイヌイットの彫刻たち ― 高円宮コレクションよりの展示が行われていました。

当日は参事官/広報部長 Laurie Peters氏からのご説明もあり、その中で、カナダのミュージシャンの話もありました。残念ながらお話の例には出ませんでしたが、ロックやメタルも盛んな国ですよね。

大使館と聞くとビザの取得や留学情報の入手等で出向く所というイメージが強いかも知れませんが、その国と関係するビジネスを行っている人にとっても、様々なサポートが受けられる場所でもありますし、いろいろと地域に根ざした活動も行っています。国毎にセキュリティレベルも大きく異なりますが、情報を調べて、イベント等に参加してみるのも良さそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する