オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

送料かからず返品できる靴の通販Javariを体験してみました

»

Amazonがやっている靴の通販、Javariを体験してみました。
サイズやデザインなどで絞り込んで検索し、靴を注文すると送料無料で届く仕組みです。

ここまでなら当たり前なのですが、画期的なのは送料無料で、1か月以内なら返品ができる点。多めに頼んで、試しに履いてみて合わなければ返すということが気軽に行えるのです。

ネットで見ると「包み紙が汚くなっていて、何度も試着されたと思われる靴が来た」とかのネガティブな内容も見られましたが、仕事が忙しくて靴を買いに行けないなどの場合は、非常に役立ちそうです。

私はいくつか取り寄せてみましたが、バーコードを印刷し、梱包して戻すのは若干面倒ですが、「注文して足に合わなかったら無駄になるな」と考えなくてもよくなったので、また利用するかもしれません。

ただ、靴のほとんどは定価です(多分、送料を無料にしているので、あまり安くはできないのかなと思いますがどうなんでしょう?)。
それから、店頭であれば、ショップにもよりますが、機械を使って足にあたる部分を伸ばしてくれたり、中敷きを入れてくれたりとサービスがありますが、それがありませんので、行きつけの靴やがある人や店員に相談しつつ買いたい人には向いていない気がします。

ところで、推測ですが、、通販の返品て、通販会社にとっては問題になっているのですよね。ある意味、本人に自覚がない「モンスター」のようなお客さまもいるようです。それを感じたのは大手小町のこちらのエントリーです。

「通販会社から取引中止されました」

私自身は「返品」ということを考えてなかった人だったので、このエントリーは非常にびっくりしたのですが、Javariの場合はどうなっていくのでしょうね。返品を前提に、大量に注文する人もいるのではないかと思います。今後の動向が気になるところです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する