オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

ダウニーそしてファブリーズという香りのブーム

»

日本人はキレイ好きなどと言われますが、最近「香り」に関する商品が多く出回っている印象を受けます。

昔は強い香りで、空気中の嫌なにおいを消すというタイプが主流だったように思いますが、いま出回っているのは、布(洋服)に香りをつけることが重視されている印象です。

ファブリーズは、今までなかったマーケットを作り出したことで、マーケティングの事例としても有名ですが、リセッシュなど後追いの商品も出てきて、すっかり定着した印象があります。ある知人(女性)は、会社にこの手の商品を常備して、頻繁に使っています。

ダウニー(さまざまなアメリカンな香りのする、柔軟剤。抗菌効果のあるものも)もすごい人気のように思います。バラエティショップや300円ショップそしてアマゾンなどの通販でも、大量に売られています。原産国を見るとメキシコやベトナムで、どうも、物価の安い国で売られているダウニーを輸入して売っているようです。とにかく種類が多く、ビックリさせられます。

ダウニーの香りはいかにも合成っぽいアメリカンな香りです。私はアロマテラピーをやっている関係で(アロマテラピーアドバイザなどという資格を数年前に取りました。更新してませんが・・・)合成の香りはあまり好きではなかったのですが、ダウニーをタオルに使ったら、ちょっとはまりました。気持ちが爽やかになって元気がでます。

ダウニーに関してはこんな記事も見つけました。
アメーバニュース「モテ香りの柔軟剤、ダウニー大人気」(2008年12月)

写真は左からメキシコ、ベトナム、アメリカのダウニーです。
とりあえず回りの迷惑にならないよう、かなり薄めて使っています。

女性ではまっている人が意外と多い感じなので、男性の方は、「最近、自分の服が香るなー」
という場合、母、奥様などがはまっている可能性大です(笑)。

Downy

それにしても、新しいマーケットを作る人ってすごいですよね。なくてもいいじゃない?
で済ませてしまうものを、買ってもらえるようにするわけですから。

Comment(4)

コメント

ebio

食事に出かけた時にガンガンに効かせている人の近くの席に当たるとかなり厳しいものがありますね。
香水と同じでだんだんきつくなってしまうんでしょうか…。

ebioさん、コメントありがとうございます。

>香水と同じでだんだんきつくなってしまうんでしょうか…。

その可能性はありますね。香らせる側は気をつけないといけないですね。

grapeshirt289

電車の内や劇場、映画館etc.不特定多数の人が集まる場所での使用は止めて欲しい。臭いによって具合の悪くなる人もいるのですから・・・。洋服に臭いを付けるという発想があまりにも利己的ではないでしょうか?

Fufuhu

私は体臭がかなりきつい方なので、
毎日必ずコロンをつけるようにしてるのですが、
匂いが苦手という方はコロンの香りと体臭では
どちらがよいのでしょうか…?

ちなみに毎日お風呂はきちんと入ってますよ。

コメントを投稿する