オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

ダサテックのジェニボって・・・

»

アスキー時代の先輩のマイミクの日記で見つけました。

ダサテックさんのジェニボだそうです。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=652006042700400

http://japanese.engadget.com/2006/04/27/non-aibo-genibo/

http://www.wowkorea.jp/News/News_read.asp?nArticleID=8299

どこかで見たような・・・

Comment(2)

コメント

kono

いつまでも、こういうものを笑っていられればいいんですが....。
これに酷似した(笑)犬型ロボットをおそらく最初にリリースした国内メーカーも、独創的で斬新で高性能な製品をあまり開発できなくなってから、築き上げたブランドイメージを維持できなくなり、経営も結構大変になったようです。
最初に開発しても、同等の機能でデザインも優れたものが安いコストで出てくれば、あっという間に埋もれてしまいます。DVDプレーヤーや液晶テレビなどでは、国産メーカーが最初に投入してから、東南アジア製の低価格機が市場を席捲するまでの時間が、どんどん短くなっている気がしてなりません。
このダサテックのロボットが、どれだけの性能なのかはわかりませんが、日本のメーカには「多少高額でも、そう簡単に真似できないもの」と頑張って開発しつづけていただかないとなりません。
そして、いつまでも、この手の製品を笑い飛ばしていられるようでいてほしいものですね....。

konoさん>日本のメーカー、引き続き独創的で斬新で高性能なものを作っていってほしいですよね。

私は、メーカーさんのことはあまり知らないのですが、下記で取り上げられている方に、数度お会いしたことがあります。とても頭が柔らかく、そして、とてつもなく、個性的な方で、こういう人がたくさんいると、きっとどんどん面白いものが生み出されていきそうと感じました。

http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060120/115089/

コメントを投稿する