オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

大型テレビのスクリーンが、オンラインビデオを視聴するための主役の座をPCから奪おうとしている

»


米国のリサーチ会社Strategy Analytics社から、ちょっと興味深い調査レポートが発表された。スマートフォンやタブレットなどにゲーム機としてのシェアを奪われ、苦戦が伝えられているWii、PS3、Xbox360などのゲーム機が、テレビでオンラインビデオを視聴するためのコンソールとして人気を集めているという。米国の全世帯の12%に当たる、1,500万世帯が利用しているというのだから、結構なシェアだと言っていいだろう。

※ 情報ソース: Xbox360 and PS3 for Online Viewing in 12 Percent of US Households

 

日本にいるといま一つピンと来ないかもしれいないが、米国では、NetflixとHulu(最近日本でもサービスを開始した)を始めとした有料のオンラインビデオサービスが大きな市場として注目を集めている。そして、それらの有料オンラインビデオコンテンツを巨大なスクリーンで視聴するための方法として、ゲーム機のコンソールと大型テレビが利用されているというのだ。

調査報告によれば、オンラインビデオを視聴するデバイスとしてPCが依然主役であることに変わりはないものの、その勢いはゲーム機コンソール+テレビの方にあるとしている。一度テレビの大型スクリーンに慣れてしまうと、PCの小さなモニターには戻れないというのがその理由のようだ。

年代別では若い世代に多く、Xbox360を利用している25歳以下のユーザの65%が、テレビにつないで映画やテレビ番組を楽しんでいるという。この数字は、マイクロソフトが今年のホリデーシーズンにローンチすることを発表したXbox TVにとっても、追い風になりそうな気がしてならない。その一方で、グーグルTV、アップルTV、アマゾンなどは、もしかしたら苦戦することになるかもしれない。なぜなら、ビデオゲームコンテンツを保有していないからだ。

ただ、今のところ、米国の家庭のリビングにある大型テレビで視聴されているのは、圧倒的にNetflixだと考えておいた方が良さそうである。というのも、今年の7月にニールセンから発表されたNetflixとHuluのユーザに関する視聴レポートを見る限り、両者にはまだ大きな差があるからだ。

※ 情報ソース: What Netflix and Hulu Users are Watching… and How


Img_0161


上の図は、ニールセンが、NetflixとHuluのユーザがどんなデバイスでそれぞれのサービスを視聴しているかを図にまとめたものである。この調査結果によれば、直接PCで視聴しているユーザの割合は、Netflixの42%に対して、Huluは89%と約2倍となっている。つまり、Huluのユーザは、未だにほとんどPCで視聴しているということになる。

 ●PCで視聴しているユーザは、Netflixが42%でHuluは約2倍の89%

また、Wii、PS3、Xbox360をテレビにつないで視聴しているユーザの割合は、Netflixの50%に対して、Huluはわずか8%に過ぎない。この数字だけを見る限り、ゲーム機をテレビにつないで大きなスクリーンで見られているのは、Netflixの方だということになる。ただ、PCをテレビにつないで視聴している割になると、Netflixの14%に対してHuluが20%と逆転する。

 ●ゲーム機をテレビにつないで視聴しているユーザは、Netflixが50%でHuluは8%

 ●PCをテレビにつないで視聴しているユーザは、Netflixが14%でHuluは20%

 ●テレビのスクリーンで視聴しているユーザは、Netflixが81%でHuluは32%


Img_0162


上の図は、NetflixとHuluのユーザがそれぞれの番組で視聴しているコンテンツの割合である。この数字を見れば両者の違いがわかって面白い。Netflixのユーザは映画を視聴するために、Huluのユーザはテレビ番組を視聴するためにそれぞれぞのサービスに加入してるということになる。つまり、同じ有料オンラインビデオ配信サービスと言っても、得意としてる分野はそれぞれ異なっているということだ。

米国では、NetflixとHuluの既存勢力組にアップル、グーグル、アマゾン、マイクロソフトの新規参入組を加えた、有料オンラインビデオ配信サービスの勝者をめぐる競争が始まるわけだが、ゲーム機が意外なところで存在感を発揮しそうな気がしてならない。

私の家庭でも、テレビのアナログ放送が終了する直前あたりにデジタルテレビを購入したのだが、妻も娘も日本のテレビ番組ではなく、YouTubeで大好きな韓国のテレビ番組ばかり見ている。そして、二人とも、PCに向かう時間がめっきり少なくなった。オンラインビデオを視聴するデバイスの主役の座は、間違いなくPCからテレビに移りつつある。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する