オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

ディズニーの新着バイラルビデオ「ダース・ベイダー、デイズニーランドに行く」を見てダース・ベイダーの偉大さを痛感した

»

6月2日に公開されたばかりの、ディズニーの「スター・ツアーズ:ダース・ベイダー、デイズニーランドに行く」がもの凄い勢いでバイラルしている。非常に良く出来ているバイラルビデオ広告なので、是非視聴してみてほしい。

■ Star Tours: Darth Vader goes to Disneyland


以下は、今日(2011年6月7日)の12:00時点における、Viral Video Chartのキャプチャー画面である。7,234シェアと、断トツの1位でトップを走っている。毎週日曜日に報告している週間ランキングチャートでも、上位にランキングされてくるのは間違いないだろう。今から楽しみである。

Chart


ディズニーの今回の新作「スター・ツアーズ:ダース・ベイダー、デイズニーランドに行く」は、見ての通り、ダース・ベイダーを起用している点が最大の特長だ。ダース・ベイダーの、乗り物に乗ったりパレードを楽しんだり、外見と違ったコミカルな行動がちょっと笑える。

ヒットするバイラルビデオには、ある法則が存在すると思っている。この法則は、いろんなバイラルビデオを視聴した上で辿り着いた結果によって導き出されたものなので、主観的な要素がかなり入っていることを了承してほしい。その法則というのは、ある素材を主役に起用するとヒットする確率が高くなるというものである。では、どんなキャラクターを主役に起用すればヒットする確率が高くなるのか。

第一は、赤ちゃんと子供。テレビの世界でも、赤ちゃんと子供を起用した番組は高視聴率になる可能性が高くなると言われているが、バイラルビデオの世界でも同じことが言える。ヒットした赤ちゃんと子供を起用したバイラルビデオが数多く存在する。その代表的な事例が、エビアンの「Roller Babies」だ。もう説明の必要がないほど有名な、最もヒットした赤ちゃんを起用したバイラルビデオである。

次は動物。特に犬・猫が双璧で、犬・猫を起用したバイラルビデオもヒットする確率が高くなるという傾向が出ている。最近では、5月26日に公開されるやいなや、2週間ほどで2千万回以上の視聴回数を記録した「Cat mom hugs baby kitten」が記憶に新しい。

この二つにはある共通点がある。赤ちゃん・子供とイネ・猫は、素人が自分で撮影・投稿した動画としてもヒットする確率が高い。つまり、素人がとりあえずバイラルビデオの真似ごとをしたい時に、うってつけの素材ということになる。とりあえず視聴回数を稼ぎたいのなら、まずは赤ちゃん・子供かイネ・猫を題材にした動画を作ることをお薦めする。

赤ちゃん・子供とイネ・猫に次いでヒットが期待できる素材はスターである。最近では、デビット・ベッカムを起用したペプシの「Unbelievable David Beckham」や、再三取り上げているレディ・ガガを起用したグーグルの「Google Chrome: Lady Gaga」などを思いだす。ところが、バイラルビデオ界には忘れてはいけない絶対的なスターがいる。それが、先に紹介した「スター・ツアーズ:ダース・ベイダー、デイズニーランドに行く」の中で圧倒的な演技力を見せてくれたダース・ベイダーだ。

ダース・ベイダーがバイラルビデオ界を代表するスターであることは、フォルクス・ワーゲンが今年の2月に公開した「The Force: Volkswagen Commercial」が証明している。この「The Force: Volkswagen Commercial」は、6月3日の記事「1,000万回視聴されたバイラルビデオ広告68作品のランキングチャートを作成してみた」でも紹介している、バイラルビドオ1,000万回ビュークラブでも堂々4位にランキングされている、2011年度を代表するバイラルビデオ広告だ。TOP10 の中で唯一2011年に公開された作品で、Viral Video Chartのディリーランキングにおいて未だにTOP10 の常連という、信じられないスーパーバイラルビデオである。おそらく、ブレンドテックの「Will it Blend?」とエビアンの「Live Young」に次いで1億回ビューを達成するバイラルビデオ広告は、この「The Force: Volkswagen Commercial」をおいて他にはなだろう。

■ The Force: Volkswagen Commercial


この「The Force: Volkswagen Commercial」、視聴してみて何か気付いたことはなかっただろうか。実は、先に説明したバイラルビデオをヒットに導く3つの法則全てが素材として使われている。子供、犬、スター(ダース・ベイダー)。これでヒットしなかったらどうかしている。

ダース・ベイダーは音楽だっていける。ヒットラーとラップで対決。

■ Darth Vader vs Hitler. Epic Rap Battles of History 2


最後は一番好きなダース・ベイダー。彼にしては珍しく、まったくヒットしなかった作品。でも、なぜか気になってしかたがない。

■ Darth Vader Plays Imperial March(Darth Vader's Theme) on trumpet


きょうのまとめ。ヒットするバイラルビデオ広告を作りたかったら、赤ちゃん・子供、イネ・猫、ダース・ベイダーのいずれかを必ず起用する。3つ揃ったら完璧。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する