オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

ロイヤルウェディングに触発され、1億回以上視聴されたバイラル動画をまとめてみた

»

ITmediaニュースで、5月6日(現地時間)にYouTubeでライブストリーミング配信されたウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウェディングの映像が、世界188カ国で視聴され、合計7200万回ライブストリーミング配信されたという記事を目にした。再放送された分まで含めると、視聴回数はなんと1億100万回にもなるという。世界中から注目されていたイベントだけに、当たり前と言ってしまえばそれまでだが、視聴回数1億回超というのはやはり凄い数字だ。そこで、過去に1億回以上視聴されたことがある動画がどれくらいあるのか、まとめてみることにした。

結果については、下の図「1億回以上視聴された動画TOP20」を参照してほしい。今回の調査結果は、Viral Video Chart以外のウェブサイトからの情報も参考にしながら、独自に集計したものである。よって、この調査結果が、正確な意味での視聴率ランキングでないことだけは始めに断っておきたい。あくまでも、1億回以上視聴された動画にはどんな作品があるのかを知るための参考資料として使ってほしい。

Top20_2

作業をはじめてみてまず驚いたことは、1億回以上視聴された動画がTOP10に収まらなかったこと。作業を始める前は、1億回視聴された動画を10本見つける作業が、時間のかかる大変な作業になるだろうと覚悟を決めていた。ところが、実際に作業を始めてみたら勝手が違って。1億回以上視聴された動画のなんと多いことか。結局、TOP10には収まりきらず、TOP20になってしまった。実は、1億回以上視聴された動画の中で、今回紹介することができなかった動画が他にもまだたくさんある。インターネットを利用して動画を視聴するユーザが、ここ最近もの凄い勢いで増えてきていることを、改めて認識することになった作業となった。

■上位TOP5の作品はどれも3億回以上視聴されている

最初に特筆すべきポイントは、TOP5にランキングされているすべての動画が、視聴回数3億回以上を達成しているという点だ。以下の通りである。

 第1位(約5億3千万回):「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris
 第2位(約4億5千万回):「Waka Waka (This Time for Africa) (The Official 2010 FIFA …
 第3位(約3億9千万回):「Lady Gaga - Bad Romance
 第4位(約3億4千万回):「Eminem - Love The Way You Lie ft. Rihanna
 第5位(約3億2千万回):「Charlie bit my finger - again !

第1位のジャスティン・ビーバーの「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」にいたっては、約5億3千万回という驚異的な視聴回数記録している。「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」の公開日は2010年の2月だ。つまり、公開からわずか1年2カ月あまりで、5億回以上も視聴されたことになる。それにしてもジャスティン・ビーバーの人気は凄い。第1位に輝いた「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」以外に、2つの動画がTOP20入りしている(8位と17位)。

TOP5にランキングされた動画の中で一番古い動画が、2007年10月1日に公開された第5位の「Charlie bit my finger - again !」で、その次に古い動画は、2009年12月8日に公開された第4位の「Lady Gaga - Bad Romance」だ。TOP5にランキング入りしたその他の3作品は、すべて2010年に公開されたばかりの新しい動画である。つまり、公開からわずか1年ほどで、5本中3本の動画が視聴回数3億回を達成したことになる。中でも凄いのは、第4位にランキングされている「Eminem - Love The Way You Lie ft. Rihanna」だ。3億回超えを、1年も経たないうちに達成してしまったのだから。

TOP5にランキングされた動画は、いろんなウェブサイトやブログで取り上げられているものばかりだ。まだ視聴したことがない動画があれば、是非この機会に視聴してみてほしい。3億回以上視聴されただだけのことはある、内容の濃い動画ばかりだ。

■ソーシャルメディアを制する動画が視聴回数を制する

下の図は、TOP20にランキングされた動画を、視聴回数ではなく、ソーシャルメディアにシェアされた回数の多い順で並び変えた上位TOP10のランキングだ。黒塗りの数字は、ソーシャルメディアにシェアされた回数の多いランキングで、右隣の赤で塗りつぶされた四角内の数字は、動画視聴回数のランキングを表している。

Top10

まず目につくのが、動画視聴回数のランキングでは10位以内に入れなかった動画が、ソーシャルメディアにシェアされたランキングの中に6社も顔を出している点だ。TOP10うち、一番古い公開日の動画は2010年2月19日に公開され、視聴回数では第1位にランキングされていたジャスティン・ビーバーの「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」だ。ソーシャルメディアにシェアされた回数では、7位という比較的低い順位ににランキングされている。これは、「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」が、ソーシャルメディアの影響力をあまり受けることなく、視聴回数5億回以上を達成したことを意味している。

2010年2月19日に公開されたジャスティン・ビーバーの「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」以外の動画が、公開から1年も経たないうちに200万回以上もソーシャルメディアでシェアされ、さらには1億回以上も視聴されている。この事実は、最近の傾向として、ソーシャルメディアの力を借りて短期間でバイラルされていく動画が多いということを証明している。その代表的な例が、視聴回数で18位、ソーシャルメディアへシェアされた回数で2位にランキングされてるジェニファー・ロペスの「Jennifer Lopez - On The Floor ft. Pitbull」だろう。なんと、2カ月足らずで視聴回数1億5千万回以上と、ソーシャルメディアへのシェア回数400万回以上というもの凄い記録を達成している。

ソーシャルメディアを制する動画が視聴回数を制する。今後、この傾向はますます強くなっていくに違いない。いかにしてソーシャルメディアを活用するか、それがバイラル動画を誕生させる上で欠かすことができないポイントになってきている。

■公開から1ヶ月で2億回以上視聴されたスーザン・ボイルは?

今回、あのスーザン・ボイルの「Susan Boyle - Britains Got Talent 2009 Episode 1 - Saturday 11th April | HD High Quality」は、視聴回数約1億6千万回で第16位にランキングされている。スーザン・ボイルの動画って、公開から1ヶ月で2億回以上も視聴されたのでは?確かにその通りだ。スーザン・ボイル個人でカウントすれば、もっと多い数字になっていてもおかしくない。ただ、今回のランキングは、あくまでも公開された動画単位でカウントしている。そのような理由もあってだろうか、今回のランキングでは意外な結果となってしまった。

また、少し前までだったら、今回の視聴回数ランキングに当然顔を出してくるはずでありながら、著作権などの問題で現在は視聴できなくなってしまっている動画も数多くある。そいう意味では、今回のランキングは、今もネット上で視聴できる動画のランキング、そう考えてもらえればいいのかもしれない。

今後、ジャスティン・ビーバーの「Justin Bieber - Baby ft. Ludacris」を超える動画が現れる可能性は果たしてあるのだろうか?個人的には、ジェニファー・ロペスとレディ・ガガに期待している。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する