オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

ジャコ・パストリアス没後20年......

»

ジャコ・パストリアスが亡くなったのが1987年だから、今年で没後20年になる。彼の場合、亡くなってからの人気も凄まじい。相変わらず未発表の音源が続々とCD化されているし、セールス的にもまあまあのようだ。

僕がジャコ・パストリアスの演奏を始めて聴いたのは、ウェザー・リポートの『ブラック・マーケット』というアルバム。あの時の衝撃は今でも忘れられない。『ブラック・マーケット』は当時サックスの手本にしていたウェイン・ショーターを目当てで買ったアルバムだったけど、聴き終わった時にはジャコ・パストリアスの虜になっていたっけ。

世間一般では、ウェザー・リポートの最高傑作とも言われている『ヘビー・ウェザー』を推す人が多いんだろうけど、ジャコ・パストリアスのウェザー・リポート初参加という歴史性と、個人的な思い入れから僕は断然『ブラック・マーケット』の方を推す。ちなみに、去年ヤフオクで紙ジャケも落札済み。

ジャコ・パストリアスのことを書きたくなったのは、僕が尊敬する浅石さんのブログに触発されたから。浅石さんは『ジャズ・ライフ』の副編集長を務めた後、プロモーターとして唯一の日本人としてマイルス・ディビスのツアーに参加していた人。

世間的にはまだまったくの無名だけど、彼のブログは音楽ファンにとって最高の贈り物。マイルスと初対面のタモリが、緊張のあまりまともに話もできなかったエピソードなどが満載のブログは読んでいて本当に面白い。

今日更新されたブログに、たまたまジャコ・パストリアス晩年の様子が書かれていたので、それに触発されてしまったというわけ。

浅石さんのブログ、超お薦め!

※ 参考情報

■ ウェザー・リポートの『ブラック・マーケット

■ 浅石さんのブログ

■ 浅石さんも登録しているSNS『faam』


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する