オルタナティブ・ブログ > チャットでワークな日々 >

最近チャットツールが注目されています。話題に応じて複数の部屋をすぐに設定して社内や社外の人と適切なコミュニケーションを構築できるほか、タスク管理、大容量ファイルのやりとり、そして電話映話会議ができるタイプもあります。そんなツールを開発している会社での、チャットでワークする日々を皆様にご紹介します。

HOME'Sマーケットレポート 2011年6月度 首都圏

»
6月分のHOME'Sマーケットレポートを発表しました。  

千葉県各エリアの東日本大震災以降の指標の推移を見てみると、流通マンションの築10年未満掲載物件では、液状化を起こした我孫子市が含まれる柏エリアで、平均坪単価が11年3月の107.23万円から11年6月の103.91万円と約3ポイント下落しています。同様に液状化した浦安市が含まれる市川・船橋エリアでは、平均坪単価が11年3月の136.83万円から11年6月の131.01万円と約4ポイント下落しています。

また、千葉県市川・船橋エリアの流通一戸建て築10年以上掲載物件ではさらに顕著に影響が現れています。11年3月の90.33万円から11年6月の77.76万円と約14ポイントも下落しました。

そして千葉県市川・船橋エリアの流通土地では、11年3月の54.06万円から11年6月の50.56万円と約5ポイント下落しました。

液状化の被害は主に一戸建てで起きており、さらに築古のほうが安全度が低いという連想も働き、エンドからの問合せも減り、掲載物件の平均坪単価が大幅に下落したものとも考えられます。





  

首都圏賃貸マンション掲載物件の平均敷金は、14ヶ月連続で対前月比下落しています。平均礼金も7ヶ月連続で下落しています。

首都圏賃貸マンション問合せ物件では、平均敷金が対前月比で▲3.2ポイントでした。

マンション問合せ物件の敷金0物件割合は25.58%、礼金0物件割合は46.49%、敷金礼金0物件割合は22.33%と、いずれもこの1年でもっとも高くなっています。

敷金0物件割合は対前月比+11.4ポイント、敷金礼金0物件割合は、+13.2ポイントでした。

首都圏賃貸アパート掲載物件では、平均坪賃料と平均礼金が、4ヶ月連続で対前月比下落しています。

首都圏賃貸アパート問合せ物件では、平均坪賃料が6ヶ月連続で下落しています。

アパート問合せ物件では、敷金0物件割合は28.91%、礼金0物件割合は52.37%、敷金礼金0物件割合は26.05%と、いずれもマンション問合せ物件同様に、この1年でもっとも高くなっています。



  

首都圏流通マンションの築10年未満掲載物件は、平均坪単価と平均価格の対前月比下落が4ヶ月続いています。

首都圏流通マンションの築10年未満問合せ物件では、平均坪単価の対前月比下落が4ヶ月続いています。平均価格は対前月比▲12.0ポイントでした。

首都圏流通マンションの築10年以上掲載物件は、平均坪単価、平均価格がともに対前月比下落しました。

首都圏流通マンションの築10年以上問合せ物件では、平均坪単価と平均価格が1ポイント以内ではありますが、下落しています。



  

首都圏流通一戸建ての築10年未満掲載物件は、平均価格の対前月比上昇が4ヶ月続いています。

築10年未満問合せ物件でも、平均坪単価と平均価格の対前月比上昇が3ヶ月続いています。

首都圏流通一戸建ての築10年以上掲載物件は、平均坪単価のタイ前月比下落が6ヶ月続いています。平均価格も対前月比下落が3ヶ月続いています。

築10年以上問合せ物件では、平均坪単価が対前月比下落しましたが、平均価格は上昇しました。




  

首都圏の流通土地の掲載物件では、平均坪単価と平均価格がどちらも対前月比下落しました。

平均価格は対前月比下落が11ヶ月続いています。

流通土地の問合せ物件では、平均坪単価がわずかに対前月比上昇したものの、平均価格は対前月比▲12.7ポイントと大幅に下落しています。







Comment(0)

コメント

コメントを投稿する