オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

やりたいことを見つけるコツ

»

 来年の目標を考えている人の中に、「頭ではやらなきゃ」と思っても「気持ちがついていかない」ため、目標(あるいは、やりたいこと)にすでに負担を感じる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 今日の私は、正にその状態でした。

 このところ、掃除をしながら目標を考えていたのですが、ハタと気づいたこと。それは、「スポーツ(身体を動かす)」系の目標が1つも入っていないこと。

 あれもこれもと目標を欲張ることはないですが、40代も後半に差し掛かると、身体を動かすことも意識しないと日々衰える一方。特に女性はホルモンバランスが変わるので、筋力をつけて血流をよくすることが大事だといわれていることもあり。

 とはいっても、「ランニング」、「ウォーキング」、「サイクリング」、「ヨガ」、「ダンス」、「ジムでの筋トレ」、「水泳」など色々と思い浮かべるものの、コンスタントに続けられるイメージがわきません。

 唯一気になっていたのが「ホットヨガ」。

 それでは、この「ホットヨガ」を「これならできそう!」に変えた着眼点を紹介します。

 今までは、イメージがわいた段階で「来年はホットヨガに通う」を目標にしていました。しかし、こういう風に立てた目標が実現することはなく「達成しなかったリスト」に入っていくことになるんですよね。

 そこで今年は、「あえてできることを目標にする」という視点で考え直してみました。

 すると、「ホットヨガ体験」ならできないだろうか?という着眼点が見つかりました。私の場合は、これなら達成できそうです。

 このような感じで、立てたい目標の方向性で「すぐにできる着眼点」を探すと、色々とできること、やってみたいことが見つかるかもしれません。そうするうちに、自分に合った目標が見つかるはずです。

 自分に合った目標や、やりたいことを見つけるヒントになれば幸いです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する