オルタナティブ・ブログ > 教えること、教えられること >

教育のこと、会社組織のことなどを日常の出来事から考えていきたいと思います

カフェにも差別化

»

昨月よりオフィスを間借りして、東京に進出しました。
地下鉄副都心線「北参道」駅が最寄りです。
近くにはアパレル関係の事務所や店舗、倉庫などが多く、若手が多くて街に活気があります。

オフィスの1Fに先日カフェがオープンしました。
ご近所づきあいを期待し、あいさつがてらお昼に行きました。
20代?と思しき2名のスタッフさんがお店を切り盛りし、昼はカフェ&ランチ、夜はバーとして営業するそうです。
スタッフさんは控え目で謙虚な印象を受けました。

今までカフェでコーヒーについて何年も勉強した末に、やっと自分たちのお店を開くことができたそうで、応援したくなりました。
ただ、立地的には決して好条件とはいえず、一般観光客をターゲットにできる場所ではありません。
大きな通りまで出ればそこそこシャレたカフェは既にあるし、口コミで当店まで足を運んでもらうにはそれなりに、特長、こだわり、尖った所がないと、なかなか
厳しいのでは? と、素人ながら心配になりました。

・コーヒー豆にこだわっている
・イタリア食材が多い - いっそのこと、イタリアンカフェにしてしまう
・食材やメニューのアピール
・すべて手作り
・ワインのセレクトに自信あり

などなど、何か際立たせるものがあると引き立つのでは?

どこの業界も同じなんだな、とつくづく感じました。

ぜひ繁盛する元気なカフェになっていただきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する