オルタナティブ・ブログ > 教えること、教えられること >

教育のこと、会社組織のことなどを日常の出来事から考えていきたいと思います

より良いサービスを得るには

»

近所のスーパーへ買い物に行ったときのことです。自分はビール党なのでビールを吟味していました。たまには黒ビールをと思って探しましたが、そのお店に細々と残っていたコーナーがなくなっていました。今やビールは発砲酒に追いやられ8:2ぐらいの割合で陳列されるといった肩身の狭い状況・・涙。ビールのコーナーは縮小を続け、銘柄もプレミアムなどの値段の高いものはほぼ無いに等しい状態で、その日は黒ビールのコーナーがとうとうなくなっていました。これはビール消費者としては黙っていられない由々しきこと、と思いアンケートコーナーに駆け寄って「少量で構わないので入荷させてほしい」、と一筆書いてきました。

そして今日、1週間ぶりにそのスーパーへ買い物に出かけたところ、黒ビールが入荷していたではありませんか。このタイミングからして、自分の意見が反映された?と思い、アンケートコーナーへ足を運びました。そこには自分が書いたアンケートが貼られてあり、お店からのコメント欄には「ご意見ありがとうございます。入荷しましたので、どうぞご利用ください」とあるではありませんか!嬉しかったのでこの気持ちは伝えなければ、と思い「早速の対応ありがとうございました。本日、購入しました。」と再度アンケートを記入し投函しておきました。

サポートサービスに従事するようになってから、サービス向上に顧客の声がいかに貴重かを痛感しています。また、その声に応えられたときに顧客から「ありがとう」と感謝をされるのはサービスをやっている者なら誰しもがやりがいに感じるものです。よいサービスを受けたいと思ったら、その声をどんどんあげるべきでしょう。
今日のやりとりで店舗との距離が近くなった気がしました。

今晩の黒ビールは美味しくいただけそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する