オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

ジョブズがAmazon Kindleをこきおろす根拠

»

 New York Timesの記事で、スティーブ・ジョブズがAmazonの電子ブックリーダー、Kindleについての感想を述べています。

・The Passion of Steve Jobs

“It doesn't matter how good or bad the product is, the fact is that people don’t read anymore,” he said. “Forty percent of the people in the U.S. read one book or less last year. The whole conception is flawed at the top because people don't read anymore.”

 製品自体がいいかどうかどうは別にして、大半のアメリカ人はとうの昔に読書をやめているので、基本的なコンセプトが間違っているというわけです。

 市場自体がない、もしくはシュリンクしているという主張。

 MacBook Airがタブレット式になってキーボードを取り去れば、いい読書端末にもなるんですけどね。三本指でページめくりとか、いいんだけどなあ。

関連記事:
Amazon Kindleの本当のライバルは、ニンテンドーDSかもしれない
iPodがAmazon Kindleを駆逐する日
もしもわたしがKindleを作ったなら

Comment(4)

コメント

こんにちは。
>大半のアメリカ人はとうの昔に読書をやめているので、
↑これ、そうなんでしょうね。たぶんそうだと思います。先日発見した各国の平均テレビ視聴時間の統計でも、米国は他の国々の3倍~4倍長くテレビを見ています。

koya

そんなに差があるんですか……。だからKindle対抗ではなくApple TVでってのは理にかなっているのかもしれないですね。

tai

Kindle触ってきましたが、
アメリカ人が読書をするかしないかの前に、、
Kindleはハードとしてイマイチだと思います。
持ったときのバランスも悪いしボタンの操作性も良くないです。というかボタン大杉!

koyaさんの言うとおりAppleの技術で作ると良いのができそうですね。

koya

おお。Kindle実機ですか。うらやましい。ハードがうまいソニーがやった、ソフトに長けたAmazonもやった、でもだめだった。それをAppleがやって当然成功ってのをジョブズが描いてるのかもしれないですね。まずはけなしておかなきゃ(笑)

コメントを投稿する