オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

TOKYO Data Highway 基本構想の推進

»

総務省は2019年11月8日、「2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会(第10回)」を開催しました。

本懇談会では、2020年に向けた東京都の取組みや「2020年に向けた社会全体のICT化 アクションプラン」及び 「2020年東京大会に向けた提言」の進捗状況について、議論・検討を行っています。

2020年に向けた東京都の取組みの中から、TOKYO Data Highway 基本構想の推進についてとりあげたいと思います。

TOKYO Data Highway 基本構想の推進では、大きな柱には、電波の波をあげており、5Gネットワークを早期に構築し、モバイルインターネットがつながらない場所がない、東京をつくりあげること、そして、東京を絶えずUPDATEをしてくことを目指しています。

スクリーンショット 2019-11-12 19.59.32.png

出所:総務省 2020年に向けた社会全体のICT化推進に関する懇談会(第10回) 2019.11

TOKYO Data Highway 構築に向けた3つのアクションでは、

Action1:アンテナ基地局設置への都の保有するアセットの開放と利用手続きの簡素化
Action2:5Gの重点整備エリアの設定
Action3:東京都自らの5G施策の展開

をあげています。

TOKYO Data Highway 基本構想は、東京都内にいかに5Gのインフラ網を構築していくか、ということに焦点があてられています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する