オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

世界のパブリッククラウド事業者のリージョン別シェア、AWSがシェアトップを独占、APACではAlibabaが2位に

»

Synergy Research Groupは2018年6月21日、第1四半期の世界のリージョン別のパブリッククラウド事業者のシェアを発表しました。

AWS is Leading the Public Cloud Market in all Major Regions

AWSが北米や欧州、APAC、南米のすべてのリージョンにおいて、シェアトップとなっています。続くのがマイクロソフトで、3つのリージョンでシェア2位となっています。注目すべきは、APACでAlibabaが2位となっており、Tencentが5位となっています。

スクリーンショット 2018-06-23 20.22.15.png

出所:Synergy Research Group 2018.6.8

世界のパブリッククラウド市場では、AWSが市場の約40%を占め、 AWS、Microsoft、Googleの上位3社で60%を超え、世界のクラウド市場において支配力が顕著となっています。中国はAPAC市場全体の3分の1を占めており、その影響力はさらに高まっていくと予測しています。

主要クラウド事業者においてもリージョン別の戦略も重要となっており、今後、リージョン別のエコシステムの構築・展開が益々重要となっていくでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する