オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ChromebookとNexus 5Xの美しき兄弟愛の図(実話)

»

Nexus 5XBIC SIM(IIJmio)での生活もかれこれ2カ月。最近では指紋認証とカメラレンズを間違えてレンズをペタッと触っちゃうこともなくなりました。

先日、久しぶりに某会社の会議室での打ち合わせに行くことになり、その会社の打ち合わせはたいてい全員がノートPCを自分の前にどーんと置いてすることになってるのを知っていたので、私もChromebookくんをつれていくことにしました。

その会社は外部の人にはWi-Fiを開放していないので、接続手段が必要です(うちのChromebookはSIMなしです)。そこで、Nexus 5Xくんがいよいよテザリングデビューです。

家で設定してみたところ、Chromebookは問題なくNexus 5Xのネットワークを掴んでくれました。

問題はNexus 5Xのバッテリーが持つかなぁというところ。たまの外出では、動画こそ見ないものの、移動中はずっとGoogle Play Musicのストリーミングで音楽をきいているし(先日4極のイヤフォン買いました)、何かと使っているので。

でもChromebookだけでも結構重い(1.25キロ)ので、なるべく荷物を減らしたいからバッテリーは持って行きたくない。

あ、そだ。

15センチのUSB Type-Cアダプタを買ったので、これでChromebookくんからごはんをもらえばいいんだ。Chromebookのバッテリーの持ちはかなりなものなので。

そんなわけで、ChromebookはNexus 5Xの助けでネットワークにつながり、Nexus 5XはChromebookのおかげで安心して働けることになりました。brothers.jpg

お兄ちゃん(Chromebook)はいなくなるという噂もありますが、これからも兄弟で助けあって生きていってほしいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する