オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Nexus 5XにBIC SIM入れて(もらって)きました

»

Nexus 5Xがやってきた。まずは開封~」の続き。

SIMが入っていない状態で、クラウド経由でこれまで使っていたNexus 5くんの設定(使っているアプリとかそのまま自動的にインストールできる)をもってきつつ、心に決めていたソフトバンク→IIJmio(BIC SIM powerd by IIJ)の切り替えのために、ソフトバンクモバイルに解約の電話をかけました。

解約窓口、平日の午後でも順番待ちが10分くらい。つながってからも、すぐにMNP予約番号をぽいっとくれるわけではなく、解約の理由やら移行先やらを聞かれたり、3万円分無料になるから思いとどまってほしい(どうやら私は10年近くソフトバンクを使っていたのでそういう資格があるんだそうです)と言われたり。移行先がIIJmioだと言ったらYモバイルはどうかと勧められたり。

そうした難関を乗り越えてやっとこさMNP予約番号をもらったときにはもう夕方だったので、新宿ビックカメラに行くのは翌日にしました。

格安SIMは一般に、ぶら下がってるSIMカードを買って自分で端末に入れて設定できるんですが、私はとてもじゃないけど怖いのでBIC SIMカウンターで手続きをお願いするのです。

そして、翌日。

がんばって仕事を早く終わらせて、新宿ビックカメラのBIC SIMカウンターに午後3時半ごろ到着。

いやぁ、平日(木曜日でした)のこの時間のビックカメラは天国のようです。空いてて、窓口の方たちもみんな親切(写真は許可をいただいてとったんですが、あわてててこんなんになっちゃいました)
bicsim.jpg

ほとんど引きこもり状態で外出先で動画ストリーミングとかゲームとかすることはない、と使い方を説明したところ、音声通話機能付きミニマムスタートプラン(月額1600円)で十分でしょう、ということに。カウンターの方が該当するSIMを持ってきてくれました。

手続きはiPadを使ってさくさく進みます。本人証明(免許証)もバックヤードに行ってコピーをとってくるとかじゃなくて、その場でiPadで撮影するので早いです。

Nexus 5Xを持ちこんだ人は私が初めてだったらしく、「一応問題ないか確認しますね」ってお店のSIMを入れてチェックしてくれました。ちなみにAndroid 6.0 Marshmallowも初めてだそうです。

MNPのために30分後にカウンターに来てね、ということで、その間に5XくんのケースとType-C/USBのケーブルを買うことにしました。

私はジョブズのまねっこで端末にはケースを着せない方針なんですが、5Xくんの背面カメラのでっぱりは、どう見ても裸で仰向けに寝かしたらすぐに傷つきそうです(iPhone 6Sも同じですね)。

発売されたばかりなので、お店にあったケースは3種類しかなく、機能重視でエレコムの透明ケースにしました(液晶保護はしない)。下の写真はケースを着せたところ。これならレンズが直接机の表面とかに当たらないでしょう。bicsim2.jpg

Type-Cの変換ケーブルがみつからず、店員さんに聞いたら「探してきます」と言ってしばらくすると「4階(のPC売り場)にありました」と教えてくれたので、自分で買いに行こうとしたらまたぴゅーっと行ってこれを持ってきてくれました(BIC SIMカウンターは3階)。ありがとうぅ。考えてみればType-Cポートなのはまだ一部のMacBookくらいですもんね。

その後4階でSurfaceなどをひやかしてからカウンターに行くと、SIMカードの用意ができていました。Nexus 5での顛末がトラウマになっている私はSIMの物理的なセットと開通確認をお願いしました(オプションサポートメニューとして有料でお願いできることになってる)。Nexus 5XはナノSIMなので、ぶきっちょな私は指紋だらけにしたあげく折りそうです。

カウンターのおにいさまは器用にSIMをさくっとセットして、確認方法も教えてくれて、でも「端末設定はお客様がご自分でやってあるので」ということで無料にしてくれました。ありがとうぅ。

ビックカメラから近くのカフェに行ってまずはケースを着せて、人混みの中でどのくらいちゃんと使えるかのチェック(うちの近所だとたぶん低速通信でも使えちゃう)。タイミングによっては下り200kbpsでもいけますが、なかなかWebページが開かなかったりするので(下がその、読み込みが遅い、の図です)、都会に出るときはクーポンをオンにして最大225Mbps、地元ではオフ、でいいかなぁと思いました。IMG_20151022_173404.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する