オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

reddit騒動続き。テイラーさん解雇はパオさんじゃなくてその上司、と先々代CEO

»

なぜかreddit騒動の投稿がシリーズのようになっておりますが、また進展があったので続報を。

かいつまむと、ユーザーが好き勝手にテーマを論じ合うコミュニティーサービスであるredditで、2014年11月から暫定CEOを務めてきたエレン・パオさんが、コミュニティーでのヘイトスピーチの取り締まりを強化していく中でだんだんユーザーの反感を買っていた(言論の自由の弾圧だー、みたいな)ところに、7月初旬にユーザーが大好きだったコーディネーターのヴィクトリア・テイラーさんを解雇したことでユーザーの怒りが爆発し(ここまでがその1)、パオさんは謝罪したものの解雇理由などは明かされないまま(これが「その2」)、CEO交代という形で騒動は沈静化(「その3」)したというのが、これまでのあらすじです。

で、13日になってパオさんの前にCEOだったイシャン・ウォンさんが、redditで、「テイラーさんを解雇したのはパオCEOじゃなくて、その上司に当たる会長(当時)のアレクシス・オハニアンだ」と(たぶん)真相を暴露。

なるほどー。

パオさんが謝罪はしたものの解雇理由をはっきり言わなかったのも、謝罪が紋切り型だったのも、そう言われるといろいろ納得がいきます。暫定ということもあり、CEOより会長(しかも創業者)の方が権限が上だから従ったけど、本意ではなかったのかも。

それに、なんで会長のオハニアンじゃなくてリーダーとしての実力は未知数の共同創業者、しかもredditを辞めて他で起業していたスティーブ・ハフマンを呼び戻してCEOに据えたのかも納得。出資者で取締役のサム・アルトマンが、オハニアンはまずいと判断したんじゃないだろうか。

ウォンさんによると「アレクシスはAMAについて(従来とは)違うアイデアを持っていて、ヴィクトリアの役割(コーディネーター)が気にくわなかったから彼女を解雇したんだ。パオはこの件については何もできなかった」と説明。

さらに、「パオに対する憎悪がコミュニティーで高まったとき、アレクシスは前面に出て"決定したのはエレンではなくて私だ"とはっきり言うべきだったのに、知らん顔していた。リーダーにあるまじきことだ」とも。

「私がCEOになったときにアレクシスに取締役になってくれと頼んだし、ずっとアレクシスを尊敬してきたけど、この件があって今はそうでもない」(ウォンさん)

下はアレクシス・オハニアン近影。そう言われるとなんだか無責任男に見えてくるのが不思議。


ウォンさんがCEOになった経緯やCEOを辞めた経緯も話せば長いこと(詳しくはMashableのこの記事を参照してください)ですが、うそは言っていないと思います(下はウォンさんのCEO時代の画像)。


学生2人がおもしろいからと立ち上げたサービスがうまくいって買収されて(創業者はお金持ちになって辞めて)利益を出さなくちゃならなくなってコミュニティーを大事にしたい側と結果を出さなくちゃいけない側で摩擦が起こって、と書いてしまえばよくある話なんだと思いますが、この後、売り上げを上げるために広告機能を強化してユーザーの総スカンをくらってゴーストタウン化、とならないことを祈ります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する