オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ザッカーバーグは自分で食べる豚を自分で殺す

»

食の安全のためかな? と思ったんですが、これは、ザッカーバーグ(Facebookの27歳のCEO)が毎年自分に課している挑戦の今年の課題なんだそうです(昨年の課題は「中国語の勉強」)。

FortuneのPostcardsブログによると、この話はザック自身が自分のFacebookページ(友達にだけ公開)で明らかにしたんだとか。きっかけは、昨年自分の家でバーベキューパーティーをしたとき、豚の丸焼きを見て何人かの人が「豚の丸焼きは好きだけど、この豚が生きてたことを想像したくないね」と言っていたのを無責任だと感じたことだそうです(確かに)。「食べ物の由来を無視せずに、責任を持って食べ物に感謝すべきだと思った」と。

最初に挑戦したのはロブスターを茹でることで、ご近所在住のシェフの指導の下、これまでに鶏、ヤギ、豚を処分したそうです。友達の中には戸惑っている人もいるそうですが、私は真面目なとこがあるんだなぁと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する