オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

LifeTouch NOTE=カフェ好きブロガー向けAndroid端末、だと思った

»

誠編集長ヨシオカのライフタッチ日記」で気になっていたAndroid端末「LifeTouch NOTE」にさわらせてもらいました。「誠ブログ」オフミーティングのタッチ&トライイベントに紛れ込ませてもらったのでした。

自分で最初に買ったパソコンがたしかNECの98NOTE NSだったような気がする(ヤフオクで売っちゃったのでうろおぼえ)。それと比べるものじゃないですが、こじんまりしてかわゆらしい。バッグにも楽々入ります(例によってへたくそな写真)。

Yu_lt

Android 2.2搭載とDesireくんと同じなので、アプリなどのチェックはほとんどせず、主にキーボードでの入力を試してみました。タッチパッドとかポインティングスティックがないのは、そういう操作は画面のタップでできるから。マウスも必要ありません。

Yu_lt3

キーボードフェチなのでいろんなキー配列に慣れるのは早い方だと自負していますが、LifeTouchでもすぐにたかたかと入力できるようになりました。ATOK採用なので変換も問題なしです。イベントの最後のQ&Aも、付属の「ライフノート」というエディタアプリでがしがし入力したんですが、不覚にも自分にメールするのを忘れたorz。

このライフノートは、テキスト入力の途中でカメラを起動してぱちりと写真を撮り、それを挿入したりもできます(画像の配置を編集できるかどうか分からなかったけど)。で、その文書をAndroidおなじみの「共有」でmixiとかAmebaブログにアップできるですよ。対応アプリは「ユーザーが多いものを選びました」(NECの方のご説明)ということで、オルタナティブ・ブログには対応していないんですけどね。

もちろんGmailも「共有」のリストに出てくるので、出先でブログの下書きをLifeTouchでしてGmailに送って、仕上げはPCでやる、というのでもいいと思います。優雅にカフェでブログを書くおされなブロガーさん向きの端末ですね。

優雅なブロガーではない私にはちょっと向かないんです。なぜなら、私がブログの下書きをするのは電車の中だから。しかも立って、だから。親指入力ができないときついんです。やってみましたよ、もちろん。できないことはありません。でも、それはコンセプトからはずれてるんです。そばにいた長浜記者にもたしなめられました。

そうそう、iPhoneやDesireですっかり静電式に慣れちゃってる人は、感圧式のタップにちょっとてこずるかもです(てこずった)。これも、ネイルをきれいにお手入れしている女子ブロガーさんには朗報かもしれません。

あとは、お隣に座った初対面のいがじゅんさん(素敵な人!)に誘っていただいて、Skypeをダウンロードして2人で電話してみました。これもコンセプトからはずれてますね。マイクがキーボードの左下にあるので、端末を手で持って会話しようとすると、マイクが手の音を拾うらしくしゃりしゃりいうんで。まぁ、わざわざこのサイズの端末で電話しようとする人はいないと思います。周辺機器としてマイク付きのヘッドセットとか出れば使えそうです。

プロセッサはNVIDIA Tegra 250の2コアということで、YouTubeで動画再生してみたところ、動きは滑らかでしたが、解像度が800×480なので、鮮明、というわけにはいきませんでした。そう。2コアなんですよ。だからハニカム(Android 3.0)にアップグレードできるのかなっと、期待してお尋ねしたところ、その予定はないそうです(解像度が低いので、ハニカムのメリットを享受できないとのこと)。

たまたま私向けではありませんが、「カフェで原稿を書く」という目的に特化して余計な要素を極力廃し、価格(はまだ発表されていませんがWi-Fiモデルは約4万円)をおさえたこのマシン、潔いと思います。

明日会える予定の「GARAPAGOS 005SH」もなぁ。3Dはいらないからもうちょっと安いといいのになぁ。

Comment(1)

コメント

いやー、GARAPAGOS 005SHのレビューがまだかなぁとおもったら、誠(LifeTouch NOTE)に行ってたんですねぇw

今日であえているはずの005SHねた、楽しみにしてまーす!

コメントを投稿する