オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Exxon名乗る偽Twitter、アナリストもだまされる

»

 最近Twitterを広報に利用する企業も出てきていますが、その一方でTwitterに偽物も出現しています。

 Silicon Alley Insiderによると、Janetなる人物がTwitterに「ExxonMobilCorp」というアカウントを開設、同社の原油流出事故を弁護する発言などをしていました。Forresterのアナリストは「大胆な動き」と感心しましたが、このアカウントがExxonとは無関係ということが判明しました。アカウントは削除され、Janetが何者なのかはわからないままです。

 MySpaceなどのSNSには、既に有名人の偽物がたくさんいます。企業がSNSやTwitterなどを広報に活用していくのであれば、偽物対策も必要になりそうです。

 以上、広瀬でした。

関連リンク
NHK、生放送の裏側をTwitterで発信
「無料で手軽だから」――マツダ、Twitterをキャンペーンに活用
Twitterで番組宣伝 TOKYO MX

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する