オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Google、家庭内ブロードバンドサービス「Google TiSP」を開始

»

 米Googleは4月1日、下水の配管を使った無料の家庭内ワイヤレスブロードバンドサービスを発表した。当初はβ版で、名称は「Google TiSP (BETA)」。もちろん、エイプリルフールねた。

 サインアップすると、光ファイバーケーブル、セットアップガイド、スピンドル、ワイヤレスルータ、インストレーション用CDが含まれた「TiSP自己インストールキット」が送られるとしている。

 TiSPの特徴としては、無料で高速で信頼性が高いこと、インストールはわずか数分という容易さ、真空密封されているので水の被害は受けないという。

 インストールの詳細はこちら

 これによれば、電力線を使うインターネットサービスとは異なり、下水システムを用いて光ファイバーを配線する手法をとる。

 スピードにより価格は異なり、無料の「Trickle」ではダウンロードが8Mbps、アップロードが2Mbpsとなっている。

 サポートされているプラットフォームはWindows XPおよびVistaとなっているが、MacとLinuxのサポートも開始される予定という。このほか、最低1回の水洗で10ガロンを流すことができる水洗トイレが必要。

 ただし、このサービスは米国とカナダでしか提供されないもようだ。

 以上、四月馬鹿の日にこんなリリースを出してくるGoogleのきまじめさには頭が下がりっぱなしの松尾がお届けしました。リリース文を「すなおにまとめた」だけですので、あしからず。

関連記事(エイプリルフール関連をまとめてみました):
もうすぐエイプリルフール
App1e TVにカラー液晶搭載の高機能リモコン登場か?
WBS3.0 feat. Steeve Jobs
もうすぐエイプリルフール
ブログ卒業宣言
アイレム、教育業界に参入?
アルケミスト、ブログで読むライトノベル「少年アルケミスト」を創刊?

Comment(2)

コメント

なんだか、そういうネタに振り回される1日でした。
ネタがネタ呼び収拾がつかなくなったりしてw

koya

ほかも拾わないといけないかな、と少々うんざりしています。自分のことは棚に上げて、ですが。

コメントを投稿する