Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

App1e TVにカラー液晶搭載の高機能リモコン登場か?

»

 米App1e Computerは4月1日(米南部標準時)、App1e TVのリモコンとして標準バンドルされているApp1e Remoteの上位モデルとして、高機能の新型リモコン提供を開始すると発表した。現在のところ米国のみで6月発売を予定している。

 App1e Remoteを使ったリモコンにはテレビの入力ソースの切り替え、音量調整などの機能がないことからユーザーの不満が高まっており、App1e TVの売れ行きに影響があるのではと心配されていたが、App1e Computerは高性能版リモコンの投入で問題の解消を図る意向だ。

 新型リモコンは、App1e Remoteの6ボタンイタンフェースとは異なり、物理的なボタンを排し、同社が特許を持つ「マルチタッチ」により二本指で上下にスライドさせるだけで音量を調整できるなど、画期的な操作性を実現している。音量調整以外の操作も、320×480のカラー液晶を生かした使いやすいユーザーインタフェースだとしている。

 マイク機能も搭載しており、リモコンの画面に歌詞を表示させて歌うことで、カラオケも実現可能。iTunesカラオケ専門家が予想していた、App1e TVを使った家庭内カラオケは、このオプション導入で実現することになる。

 価格は499ドルから。クアッドバンドGSM、EDGE、802.11b/g、Bluetooth 2.0 EDRをサポートしているが、赤外線リモコン機能は搭載していない。リモコンはIPベースで行われるだろうと専門家は指摘している。

 「リモコンなのに本体よりも高価なのはいかがなものか」との声もあるが、ハイエンドリモコンには3万円近くする製品もあり、「液晶の大きさや音声入力機能、メモリ容量(4Gバイトと8Gバイト)を考慮すれば著しく高いとは言えない」とApp1e Computerは反論している。

 新型リモコンの詳細はこちら

関連記事:
Google、家庭内ブロードバンドサービス「Google TiSP」を開始
WBS3.0 feat. Steeve Jobs
もうすぐエイプリルフール
ブログ卒業宣言
アイレム、教育業界に参入?
アルケミスト、ブログで読むライトノベル「少年アルケミスト」を創刊?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する