オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

番長と遊ぼう:片づけられない女の人へお勧めの本(マンガ)

»

お片づけが苦手とひそかに悩んでいる女性は多いと思う。(番長がそうだと言っているわけではありませんので念のため)

ある雑誌のインタビューで「何が決め手でご結婚を決意されましたか?」と若い男性に聞いていた。「『彼女にハンカチ貸して』と頼んだとき、彼女のハンドバックの中身が見えてしまったのだけど、きれいに整理整頓されていて、すっとハンカチが出てきた。こういう人と結婚したら快適な生活が送れるだろうと思って」との答え。
全くごもっともなお答え。世の中の男性がすべてこの価値観なら、私は永遠に結婚出来なかっただろう(爆)

整理整頓出来ることは素晴らしい能力だ。(仕事の30%は探し物の時間だそうだ)それに加え、女性たる者、いつもこぎれいに整理整頓していて当たり前、という風潮もあり、片づけが苦手な女性にはかなりのプレッシャーがかかっている。

そのプレッシャーをはねのけ、誰でも出来そうな非常に実践的なアドバイスをしてくれる本(マンガ?)がこれ。

私はここまで(池田 暁子さんほど)ひどくありません!という精神安定剤にもなる。(ちなみに彼女は片づけられなかった頃、それが原因で、彼氏候補を失っている。)

もちろん掃除ネタでなくても、池田 暁子さんの漫画は面白いですよ。

補足:ちなみにハンカチがすっと出てこないことに優しい言葉をかけてくれる男性もいる。ず~っと昔、初めて合コンをした時、私がハンドバックの中をごそごそかき回していたら、「ハンドバックをかき回している姿がかわいいね」と言ってくれた人がいた。あまりの恥ずかしさに、二度とその人の顔を見たくなかった・・・こともありました。にもかかわらず、今でもハンドバックをかき回し、夫に叱られております。ハイ。

Comment(2)

コメント

お片づけができない女(私の母親)には、お片づけが得意な男(私の父親)がついて、世の中丸くまわるようです。
私は両方の血を半分づつもらっているので、○○××だったりします。
オススメ、ありがとうございます。

ばんちょ~
なるほど。あんなに写真をたくさん撮っているから、きっとたくさんのものをおおまかにさっと管理することは得意に違いないと羨ましがっています。我が家は、息子の写真をたくさん撮るのはいいのですが、撮るだけで終わっています。。。いいものを現像するかデジタルアルバムを作るかしないと、宝の持ち腐れですねぇ。。。

コメントを投稿する