オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【79.5MHZ】区切りの時期に思う、習慣リセットの難しさ~しみついたものを変えるってのは、結構大変ですね

»

 4月とか10月とかって、いろんな節目ですよね。長い間社会人やってると、この時期にはいろんな思いが頭の中をよぎります。今朝はめざましTVで高島アナがお別れっぽい挨拶をしてて(正確には明日10月1日の放送が最後)、あーそうだったなぁと。
 
 区切りというのは、自分でつけられるものもあれば、そうでないものもあります。自分でコントロールするものは意識できるのですが、外から与えられる区切りは、うまく受け入れないと自分が大変になっちゃう。季節の変わり目とか、人事異動とか、みんなそうですよね。
 
 実は今日9月30日で、わたしが長年聴き続けてきたラジオ局が閉局します。名古屋国際放送(Radio-i)【79.5MHZ】。名古屋エリアのローカルFM放送ですので、全国のみなさんが知る存在ではありません。わたしにとっては、朝夜の通勤時はもちろん、クルマに乗るときはほぼ100%、聴いてきましたので、もはや生活の一部になっています。
ラジオが変わるだけでしょ、何を大袈裟にと言われるかもしれませんが、わたしには大きなできごとなんです。しかし今日で強制的にリセット。とっても複雑な気分です。
 
 Radio-iという放送局は、流行の音楽や旬の話題を取り上げながらも、控えめというか、地味というか、うるさくないというか、とても大人の放送だと感じていました。声高に主張しないけど、さりげなく心地よくて、だから毎日聴き続けてきたんだと思います。営業不振で閉局が発表されたのが春だっと思いますが、まだ先だと思っていたら、あっさり今日を迎えてしまいました。
 
 毎日、生活のリズムの中に溶け込んでいるものが強制的にリセットされるというのは、ちょっと不快な部分もありますが、でも致し方ありません。逆に言えば、何かが明日から新しい習慣になる(可能性がある)わけで、それが他のFM局になるのか、NHKニュースになるのか、SpeedLearningになるのか、まだわかりませんが。いずれにせよ、おわりははじまり、なので、それはそれでワクワクする気持ちがちょっとはあります。
 
 習慣というのは、勝手に他人に変えられるのは苦痛ですが、自分でリセットするのも、それはそれで結構難しい。ここは考え方ひとつで、いい機会だと捉えて、また何か新しい時間の使い方を考えてみたいと思っています。でも、Radio-iが心地よい存在だっただけに、正直、名残惜しいですが。
 
 ところで。ついでにこっそり予告しておきますが、実はこの9月末で、わたしもある習慣を変えようとチャレンジ中です。えっ、何かって? それはチャレンジ成功したらまた報告します。いやいや、この方と同じく、わたしも「根性で」悪しき習慣を断ち切ろうとしているだけですよ(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する