オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

人間は36.5度以上の体温で正常に機能するようにできており、35度台は病気になりやすいそうです。

»

今日は平熱の話です。

平熱は健康を知るうえで結構重要です。以下に体温別の健康度レベルを記載しておきます。ご参考ください。

35度:がん細胞が最も増殖しやすい結構危険な体温

35度5分:日常的に続くと排泄機能の低下、自律神経失調症、アレルギー症状が出やすいそうで、まだまだ危険な体温

36度:これでもまだ足りず、体が熱を出すために、筋肉が動こうとしたりする体温。

36度5分~37度:最も健康的で免疫力が高い体温で理想的です。

ちなみに、よく低体温という人がいますが、低体温は直腸温(中心体温)が35度以下の人を差し、直腸温が35度以下の人は、通常体温の34度前後の人を指すので、いわゆる体温が低めのととは違い、本当の病気レベルの体温の低さになります。

そこで、実際に体温を測ってみましょう!ということなのですが、正しいはかり方が以下に出ていますので、以下を参考にしてください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/product/mc/howto/

そして、私の体温は36.4度ということであと0.1度足りません。

ということで、運動と半身浴と野菜摂取を継続します!!いろいろ調べてみると、健康な食べ物と適度な運動とお風呂につかるのが一番よさそうです!!

体温が36.5度を超えると免疫力が上がるので、風邪をひきやすい人にもお勧めです!!

その他いろいろ調べていくと、、体温が高い人はやる気度合いが高いそうで、熱い男は平熱も高い可能性がありそうです。モチベーションを高く維持するのにも体温は関係がありそうです。

私の仕事を将来的にも成功しつづけるためには、体温はかなり重要な気がしてきました。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。ほぼ100%情報公開しているので、フォローするだけで全部見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する