オルタナティブ・ブログ > 平凡でもフルーツでもなく、、、 >

感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

ブレインパッドのメール配信、顧客分析・ソーシャルメディア連携機能を兼ね備えた「Campaign Commander」がイイ感じ!SNS活用企業の担当者は是非チェックを!!

»

昨晩ブレインパッドさんのブロガーミーティングにお邪魔させていただきました。

ブレインパッドさんはここ最近の情報爆発時代とも言える状況に対して、データマイニングなどのビジネス課題に直面した企業に対し、豊富なノウハウと最新の技術に裏付けられたコンサルティングサービス、分析アウトソーシングを融合させたトータルサービスを提供している会社さん。

今回仏Emailvision社の提供する顧客分析・ソーシャルメディア連携・メール配信機能を兼ね備えたクラウドサービス「Campaign Commander」の提供を開始されるとのことでお披露目を兼ねたイベントを開催、場所はなんと豚組 しゃぶ庵というブロガーミーティングにしては一風変わった趣向でした。

「Campaign Commander」Eメール月間50億通という世界最大級のメール配信基盤を備えつつ、その配信だけでなくソーシャルメディアと連携した唯一のクラウド・サービスとして、顧客セグメンテーションと現在16種類のソーシャルネットワークへの情報共有、効果測定を実現、その他SFAやERP、お馴染みSalesforce連携やグローバル対応などをスマートに利用して収益増大を加速させてくれるサービスだとのことで、概要はこんな感じ

メリットについては大きなポイントはこの3つ

  • 既存顧客との関係深化による収益の拡大

担当者はダッシュボードから得られる情報を活用し、顧客のその行動から新たなキャンペーンに最適な顧客グループを簡単に抽出することが出来、コンバージョンは20%以上も増加する事例もあるそうです。

1回だけのキャンペーンではなく、顧客の反応に応じたフォローキャンペーンの設計、実施が可能なので一貫性のある顧客アプローチの実現と、継続的な関係性の構築が可能、そして企業担当者としては一番気になるであろうレポート機能についても、それぞれのキャンペーン後の反応も分かりやすく表示、直観的に操作できる管理画面はとても重宝するでしょう。

  • ソーシャルネットワークから新規顧客を獲得

送信するメールにソーシャル連携用のボタンを追加可能で、これを利用してくれる顧客が見込める企業なら、今までにないスピードで企業・サービスの認知が可能になるとのこと

そして強力な管理・分析機能を使い、ソーシャルユーザをセグメント化して、適切なグループに適切なメッセージを送信することで、企業にとってのソーシャル活用での収益拡大の機会を増加させるのに役立ちそうです。

  • 外部サービスとの連携

もうここはお馴染みな公開されたAPIを利用することで、SFAやERP、Salesforceなどとのデータ連携が可能ですってところですね。

あと、付け加えておくとすると、グローバル対応としてのワールドタイムでキャンペーン実施、管理が可能とのこと。

こちらのサービス、想定しているユーザは会員数50万~200万人程度の中~大規模のサイトを持つ企業とのことで気軽に誰もが利用できる、、、というサービスではありませんが、メルマガの反応率であったり、TwitteryやFacebookに流した情報がどのように伝播しているのかなどをグラフィカルに表示しつつビジネスに必要な数字を出してくれる「Campaign Commander」の必要性こちらのビデオではとってもうまく表現しています。

機能とは少し違いますが、紹介したビデオとデモを眺めていた印象として、インターフェースデザインや情報設計がとってもしっかりしている事、そしてブラウザ操作の軽快なところと、非常にわかりやすい操作性は特筆すべきだと思いました。

こういう膨大なデータを活用する仕組みを提供するブレインパッドさんがマザーズに上場しているということからも、こういう方面の需要は今後どんどん高まっていくのだろうな、、、としゃぶ庵の美味しい料理をいただきつつ感じた夜でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する