オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

チームセリングその2

»

昨日は、我社のテレマーケティング部隊で新入社員の集団にも関わらず、高いパフォーマンスを出している部隊に終日密着して業務調査を実施した。(以前のブログを参照してください

いくつかの仮説をもって業務調査をしたが、特徴的なことはとにかく報告、連絡、相談、いわゆる報連相がスピーディなことだ。個人のスキルは低いが上司にすぐ判断をあおぐ、同僚にすぐ相談する、等、電話をかけていないときも常にチーム内で会話が行われておりまさしく、チームセリングができている。
しかも、昼食も全員で一緒にいき、夜は「今日は早く仕事を終わらせて卓球に行こう!!」と意気投合している。リーダーも当然一緒だ。
この家族のようなノリだからルール化しなくてもちゃんと報連相がしかもスピーディに行われてるのだ。
しかもとにかく明るい。個人の性格にもよるだろうがリーダが率先して明るい雰囲気をつくりあげている。

商品知識や業界の知識やビジネススキルよりも重要なCore Capabilityをみつけた気がした。
これをベースにCore Capabilityを壊さないIT化や形式知化を行いさらなる生産性アップとTeamの横展開を目指していきたい。

受注成立でリーダーが担当と握手をしている風景

Nakayama_team

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する