オルタナティブ・ブログ > 新価値創造プロジェクト >

仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

ダイヤが乱れた時にストレスなく新幹線で移動する裏技

»

今日は台風9号の上陸にともない、新幹線のダイヤは乱れていることと思います。
こんな場面に遭遇して、みどりの窓口の長蛇の列にならび、あげくの果ては座れず、大幅に時間をロスしてヘトヘトに疲れて目的地まで移動した経験はありませんか?

こんな時に新幹線(東海道・山陽)にすぐに乗れてしかも快適に過ごせる便利な裏技をご紹介します。
前提はエキスプレスカードを持っている方です。

Step1:エキスプレスでグリーン席を予約
ダイヤは乱れていて運休になっている列車でも、ネット上では予約可能です。気にせずネットで予約をします。できればグリーン席。ポイントをもっている方は今こそ使う場面です。

Step2:何も気にせず改札に入る
長蛇の列をつくっているみどりの窓口を横目に、ICカードを使い改札をとおりプラットフォームに向かいます。

Step3:一番早く出発する新幹線に乗る

予約している列車に乗る必要はありません。どうせ乱れて遅れているか運休になっています。
とにかく一番早く出発する列車に乗りましょう。

Step4:グリーン席の空いている席に座る
ちゃんと予約をして座っている人もいるかもしれませんので、できるだけ通路側を選んで座りましょう。後で予約をしている人が来た場合は譲って他の席に移ります。
でも、ほとんどの場合空いていて座れます。

Step5:検札に来ても見せればOK
ちゃんとグリーン席を予約しているため、問題無くパスです。
以前普通列車を予約している人がグルーン席に乗っていて追加料金を払わされていました。「なんでや!! ホームページで謝罪しろ!!」と若い車掌にあたり散らしていましたが、みっともないですね。こちらはポイント使ってグリーン席です。
変に言い訳する必要もなし。涼しい顔で見せればOKです。

これで快適グリーン車で移動です。台風とかですと大幅に遅れる可能性もあります。でもグリーン車なので快適。N700なら各席に電源もありますので、パソコンを出して仕事も快適にできます。

ダイヤが乱れた時は、誰しも予約している列車に乗れなくて、予約されていない席が多くあるだろうという仮説にもととづいた裏技です。普通席でも通用しそうですが、やはり乗客が多いので確実に座りたければグリーン席ですね。正直に予約した列車を変更するための長蛇の列にならばなくても、快適に移動できと思いませんか。

以上、毎週新幹線を使っているサラリーマンの裏技でした。
めったにこういう状況には遭遇しないので慌ててしまいますが、じっくりと本ブログを思い出してみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する