オルタナティブ・ブログ > ウツリーマンの日常 >

心が折れてしまう前に予防的視点でのメンタルヘルス情報発信

テレワーク(在宅勤務)やめました

»

4月に緊急事態宣言が出されてから、当社でも4月、5月とテレワークを導入して在宅勤務を進めて来ましたが、先日の全国解除を受け、6月以降は徐々に在宅勤務から通常の会社に出勤するスタイルに戻していくことにしています。

社会的には、今回のコロナウイルスを契機に一気にテレワークが広まり定着して行く流れが見られますが、やはり業種や企業規模、企業の性質からテレワークが合う、合わないと言う問題はあると思います。

当社の場合は、元々テレワークを想定していないこともあり、今回の緊急事態宣言下で社員の感染拡大防止を最優先に考え、急ごしらえで在宅勤務を導入し実践して来ましたがやはり付け焼き刃ではなかなか上手くは出来なかったと言うのが個人的な感想です。

私自身も今回実際にテレワークをやってみて、現在の仕事ではテレワークは難しいなと思いました。

とは言え、これからの"Withコロナ時代"は、働き方を大きく見直す転換期になっていることも事実ですので、これからの働き方については引き続き社内でも議論して行く必要がありそうです。

"Withコロナ時代"は長期戦を覚悟して取り組む必要があると思いますので、しっかりと検討を重ねて本当に持続可能な働き方改革を考えていければいいなと思っています。

とりあえず、テレワークは一旦終了しますが、政府が示している "新しい生活様式" も考慮した働き方を考えていきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する