オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

「死ぬまでに成し遂げたい3つのこと」・・・って言われても・・・。

»

「死ぬまでに成し遂げたい3つのこと」・・・って言われても、それは自分にとっては案外難しい質問だなぁ、と思ってしまう。

何故なら、実現可否を問わず、単にやっておきたいことなら、3つには到底収まりきれないぐらい数多くあるし、何より「成し遂げたい」と言えるためには、それに対してちゃんと夢だけではなく実現する努力をしていなくてはいけないような気がしてしまうからです。

・・・とついつい堅く考えてしまうのですけど、ばんちょ~が、

>いつか達成したい野望

を書いて!とのことなので、野望レベルのことも含めて書いてみよう、と思う。

1.1円でもいいから印税収入を得る(音楽で)

・・・死ぬまででいいんですよね?まだ時間はある、ということで。
とか言っていると、あっという間に時間も過ぎちゃうし、
何より、人生何が起こるかわからない訳で。

と考えると、そう書く以上はちゃんと実現に向けて動かないとなぁ、と思う。

本当は演奏印税が理想なんですが・・・自分の実力はよくわかっているので、せめて作曲印税とか。

甘く考えている訳では無いですが、自分が高校生ぐらいの時には、こういった収入を得ようと思うと確実にレコード会社から発売してもらい、全国流通版となって流通網にまわしてもらえることを筆頭に、一番初歩として、自分で手売りをせざるを得ないことしか方法が無かったのが、今はネットでも多数販売サイトもあれば、素人向け着うた販売サイトも出てきて、チャンスだけは拡がっているので、あとは本人のやる気だけか、と。

ちょっと野望のレベルを上げると・・・。

2.TFM系番組「AVANTI」に出演する

ご存知ですか?「AVANTI」。

土曜日の午後5時からTFM系の全国ネットで流れているFM番組。

以前、このオルタナティブ・ブログで執筆されている夏目さんも出演された、と書かれていましたね。

http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2007/05/fm_754f.html?ref=rssall

ご存知でない方のために、この番組(の設定)を非常に簡単に触れておきましょう。

「AVANTI」というイタリアンレストランが東京の元麻布仙台坂にあり、その隣にウェイティングバースペースがある。ここには実際にイタリアンレストランの順番待ちをするだけではなく、バーを楽しむために各界の著名人や専門家がやってきて色んな話をしている。主人公である大学教授は、その話を、聞き耳を立てて聞くのも一つの楽しみに、毎週通っている。
さぁ、皆さんも一緒に聞いてみませんか?

・・・ということになっている。

詳細な話はwikipediaを参照して欲しい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/サントリー・サタデー・ウェイティング・バー

この番組、という設定なのだが、毎週必ず何か話題にあがるテーマがあって、そのテーマに詳しい人が来る、ということなので、芸能人、文化人以外にも普通の会社員の人も呼ばれたりしています。どういうルートで呼ばれるのかわかりませんが・・・。

だったら、可能性だけはあるんじゃないか?と。

で、何で呼ばれたいの?

それこそ、自分が語れることと言えば、

「ミニ鍵盤」
「エアドラム」
「自動車販売」

・・・。

呼ばれそうにありませんね(苦笑)。でも野望だからいいのです!

そして、3つ目。ちょっと真面目に。

3.自分の発言を後で悔やまない人になっていたい

これ、自分で大口叩いちゃって、後で痛い目に遭わないように、という意味ではありません。

仕事の時、プライベートの時、飲んでいる時、飲んでいない時、場は問わずなのですが、自分としては会話のキャッチボールをする際に自然と発生してきた言葉を、でも一応その場を考えて言ったつもりでも、次の日、もしくは2、3日後、場合によっては数年経ったとしても、「あの日、あの時、ああいうメンバーで、ああ言ってしまったことは正しかったんだろうか?」、「良くなかったんじゃ無かろうか?」と過ぎてしまった、もう取り返しがつかないのにぐちぐち悩んでしまうことがあります。

その場に居た人達に後で何かを言われた、とか言う訳では無いのですが、別に相手に何かを確認する訳では無いのですが。

ぐちぐち考え始めると、人と会話することにちょっと恐怖を覚えたりすることも正直あります。

自分が普通に話しているだけで、誰かを傷つけるぐらいなら、話さない方が良いかも、と。

このような恐怖が解消できるようになるには、「場を読む」、「気を遣う」ということを意識せずとも、普段から自然にできるようになっていることであることかもしれません。

死ぬまでに、その死ぬ前の一年だけでも振り返ってみて、「ああ、俺の発言は大丈夫だったな」と思い込みでも自信を持って思えるようになっていたいです。









でもやっぱり4つ目も思いついたので、書かせて下さい。

4.自分のお店を持ちたい

「中古鍵盤楽器屋」、「音楽スタジオ」、「古本屋」、「居酒屋」等々。

儲けたい、というのは無いのですが、自分の生まれ育った街で、日常の暮らしには困らない程度に自分の好きなテーマを、実際のお客さんと応対して行えるお店が持てていればいいな、と思っています。

Comment(6)

コメント

AVANTIは、僕も出てみたいですねぇ。
ジェイク時代は良く聞いてました。
最近は・・・土曜の17時だと・・・一番忙しいときですから(笑)

>phantomさま
コメントありがとうございました。
自分も一番よく聞いていたのはジェイク時代です。
もう一つ言えば、よく聞いていたのが営業スタッフ時代でした。
とにかく来店が無かった店だったので、土曜でも外に出ないと・・・(苦笑)

>死ぬ前の一年だけでも振り返ってみて、「ああ、俺の発言は大丈夫だったな」と思い込みでも自信を持って思えるようになっていたい

おお、なんと妹尾さんらしいカワユイ発言。
大丈夫、妹尾さんは失言なんかしませんよ(でも、後でぐちぐち考えるのも、一種の楽しみ? だったりもするのよねー)。

>ばんちょ~さま
コメントありがとうございました。
いやぁ、失言し倒している方だと思いますが・・・(苦笑)
なかなか成長しない奴で困ります、自分が(苦笑)

あまの

こんばんは。仕事の合間に読ませていただきました。さ、仕事しよっと(笑)

あ、パソコンを代替しました。VISTAになったんですよ!それだけです。

>あまのさま
コメントありがとうございました。
お?VISTAですか?って業務用?
ってことは・・・いえ、皆まで言えませんので黙っておきます。

コメントを投稿する