オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

結局行っちゃったよ、三井アウトレットパーク入間(補完編)

»

えーと、以前、山口さんが書かれていたオープンしたばかりのアウトレットショッピングモール、「三井アウトレットパーク入間」に結局行ってきちゃいました。

結局・・・というのは、山口さんのところのコメントで、しばらく行くのよそー、とか書いてたにもかかわらず・・・。

一応、
・オープンしたばっかりの店には基本行かない
・混雑しそうな日には行かない
という鉄則が何となく自分の中にあって。いや、社会見学がてらに結局オープン直後ぐらいに行くことも多いんですが、少なくとも混雑しそうな日には行かない。だって、並んだりするの面倒なんですよね・・・。だから行っても自分一人とかで適当にぷらぷら、という感じだったのですが、今回は、妻が親戚や友達へ誕生日プレゼントを贈るのに、どのみちどこかに買い物に行きたい、ということで、じゃあどうせなら行ってみよう、ということにして行きました。

以下、山口さんの補完的な記録です。

入間のアウトレットの詳細は山口さんの方が詳しいので、そちらをご覧下さい

こういう所に出掛ける時は大抵車で行くのですが、山口さんのレポートに見る写真を参考にして、”絶対車で行ってはいけない”と思ったので、素直に電車で行きました。自分も練馬からなので、西武池袋線で練馬から。入間市駅からの”路線バス”と武蔵藤沢駅からの”無料シャトルバス”(期間限定とのこと)の両方があるとのことでしたので、”素直に”武蔵藤沢駅からの無料シャトルバス狙いで行きました。

奇遇にも山口さんのところにコメントを寄せられていたKKさんと同じ4月29日です。

自宅近隣のバス停を12時40分ぐらいに出て練馬駅到着が13時前。西武ライオンズの試合があったせいか、臨時便の西武ライオンズ球場前までの準急が出ていてそれに乗り、所沢で一回乗り換え。それでも確か武蔵藤沢駅には13時40~50分には着いていたような気がします。

武蔵藤沢駅のホームに降り立つと、多数のカップル。「きっとこれみんなアウトレット行くんやで」と妻と話していると、みんな予想通り(?)シャトルバスの方へ。でも山口さんが書かれていた増便と、KKさんとは異なる時間、ということで、ほとんど待たずにすぐ乗れました。ちなみにバスは路線バスタイプの貸し切りではなく、西武観光バス。なんかどっかのツアーに行くみたいです。

バスは山口さんが写真を掲載されていたコースとは異なるルートを通ります。きっと渋滞に懲りたのか、もしくは大きな車体が通常の地元道を通ることを毛嫌いされる向きがあったからか、大通りを通ってあっさり16号線に出てしまいます。

でもここからが凄い光景でした。16号線の片側一車線はほぼ動かない自家用車でぎっしり。バスは追越車線側を進んでいくものの、それでものろのろとしか走れません。いよいよどこかの観光地に行くツアーバスに乗っている気分を味わいながら、まずコストコが見えてきます。そしてアウトレットに入っていくか、と思いきや、バスは16号線に横付けします。

・・・ありかいな、こんなん。

でも施設側に入るにも、駐車場待ちの車の横は抜けられないので、割り込みをする形になるので、それを待とう、とすると、より一層渋滞を引き起こしてしまうのかもしれません。

何か車両周りの施設設計が悪いような・・・素人なのでそう思いながら、バスを降りました。

後日ですが、こんなして書かれるのも無理は無い気がしました。

さて中の話。昼食をとっていなかったので、それでもまだ列の少ないフードコートで。クレジットカードが効く、ということを聞いて安心して(?)列に並び購入。子供居る特権でキッズコーナーの席を待てば、飲食スペースの確保にはそれほど長い時間ではありません。

ここ最近、アウトレット、というものに行っていなかったので、(今は当たり前なのかもしれませんが)有料キッズスペースができていたのも目新しく感じました。息子はこういうのを見つけるのがめざとい。施設案内でそういったものがあるのを知っていたのだけれど、その近くに来た時に、柱に書かれたその施設のロゴを見て、「これ何て書いてあるの?」「どんなところ?」と聞く。どうやらカラフルなロゴでキッズと書かれているものを見ると、自分向けだ、ということがわかるらしい。

30分500円。
会員になれば60分500円。
でも会員になる際には1000円の入会金が必要。
でも、今なら500円×5の回数券(要は2500円分)2000円を買えば、1000円の入会金が無料。
・・・って言われれば、(今後どれだけ行くんだ?)を考えず、ついつい回数券を買ってしまいます。あ、ここもカード効きます。

自分達は誰か一人残る形で息子を遊ばせましたが、違う契約方法として、(金額はあがりますが)一時保育もやっているらしいので、存分に(?)満喫したい人は子供を預かってもらう、というのもありかもしれません。

なお、自分はメガネを買いました。zoffでアウトレットレンズ込5145円。早いもんですね。4~50分で持ち帰れます。検眼も最新の(?)機材で。よくできてるなぁ、と思いました。
「薄いレンズにされますか?」とかオプションのお奨めもありましたが、いえ、そのままで、というと「はい、承知しました」と比較的あっさりで。自分の場合、なんかあからさまに「ええん?それで?」という顔をされるメガネ店が多かっただけに、このあっさり感がかえって丁寧に感じたり。

・・・え?なんでメガネ作ったかって?

いえ、それはですねぇ、どうやら酔っぱらって記憶を無くしてどっかにメガネを置いてきたらしく、でもって、前に書いたように同じ店には行きたく無い、ということで、丁度良く・・・。なんか今まで行ってきたメガネ店では自分に合うレンズの在庫が無い、とのことで、当日にメガネを渡してもらった記憶が無かったのですが、zoffならあっさりと。そのあたり、zoff自身の成長の理由なのかもしれない、とか思ったり。

脈絡も無いこの記録。最後に。

各店舗で5000円以上買えば(どうせ当たらないだろうけど)商品が当たる応募券を1枚くれる、とのこと。ところがどの店に行っても言わないとくれない。

・zoff「さっきこの応募券もらわなかったんですけど」→応対した店員と違う人「あ、すみません」
・とある店A(精算しても渡してくれそうな雰囲気無いので)「この応募券もらえます?」「あ、いいですよ~」
(いいですよ~、って言わないとくれないのか?)
・とある店B(超有名スポーツブランド)(精算しても渡してくれず、商品を包む人も渡してくれないので)「この応募券もらってないんですけど?」

「レシート見せてもらえますか?」

お前!今包んでた商品の値段ぐらいわからんのか?隣でレジ打ちしてたんやろうが!
それにレジ打ちしてた人も知らん顔。自分の前で精算した人には「お買い上げ5000円以上なんで応募券お渡ししております」とか行っておいて俺はスルーか!

たかが応募券なんですけどね。どうせ当たらないんでしょうけどね。
なんか”意図的に避けられた感”を感じたんですよね。
もしかして提携カード以外で精算した人には応募券を言われるまで渡すな、とかいうお達しが出ていた(どこから?)とか?
もしかして自分がとても怪しい人に見えたから?(→だったらごめんなさい)
腑に落ちない感じを隠せないままアウトレットを後にしたのでした。

Comment(0)