オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

僕が複数のMacを使えるシンプルな理由

»

Photo_2

今日はセミナーで講演いたしますので、今日の僕のバッグに入っているMacBook Air11とiPad、iPad miniです。iPad miniは当社の新しいWebサイトに合わせた壁紙にしています。
 
最近、Windowsユーザーだった方々が、続々とMacに乗り換えられていますね。オルタナティブブロガーでも増えています。個人用端末はVAIOを使っておられた林雅之さんはMacBook Airを、長年ThinkPadを愛用しておられた永井孝尚さんもMacBook Airで、最新のMacBook Proを購入されたのだとか。
 
2006年頃に僕が黒のMacBookを持っていた当時には考えられなかったことです。(笑)でも、それだけユースフルだということでもあると思います。僕は業務にMacを使っており、現在はオフィスにMacBook Air13(近々MacBook Proに乗り換えます)、持ち運び用にMacBook Air11、自宅にはMacBook Proを置いています。そんなにMacを持ってどうするんだ、と訊かれることもありますが、場面が違う、としかお答えしようがありません。一台で全てをこなす、というやり方もありますが、すべてクラウドで繋がっていますので、特に一台にこだわる必要もなく。むしろ、一台で故障した時のリスクを見て、複数台で動かしています。そう言えば、エバンジェリストとして有名な西脇資哲さんは、大事なプレゼンテーションにはPCを4台持っていくのだとか。切り替えも必要ですしね。
 
複数台のMacを使っていても、それら全てが同じ環境で使える。これって、今となっては当たり前であり、大事なことなんですよね。ということで、今日は六本木ヒルズでお話してきます。プレゼンテーション資料は、すでに100MBを超えています。(笑)おいでになる方は、当日でも結構ですよ。六本木ヒルズの「36Fセミナールーム」までおいでください。12:30開場、13:00開始です。僕の登壇は15時頃です。36Fで「大木のブログを見てきた」と仰有っていただければ結構です。

Comment(0)