オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

サポートと価格の両立って難しい気がする

»

今週はいい天気が続いていますね。昨日は湿度が低く、気温は高くても快適に過ごせました。今日も機嫌よく半袖の大木です。

20130524_74712 僕がメインに使っているヘッドフォンは、オーディオ・テクニカ社のATH-BT04NCというモデル。Bluetooth対応、ノイズキャンセリング機能付きのインナーヘッドフォンです。価格.comで、今日現在でも1万円を越していますが、とてもいいヘッドフォンで気に入っています。

 
このヘッドフォンですが、購入して10ヶ月くらい。先月、ノイズキャンセリング機能がおかしくなったのか、突然音声が小さくしか聞こえなくなってしまう現象が起きました。サポートに問い合わせると、製品を送ってください、とのこと。保証期間内なので、おそらく無償サポートできる、ということです。もちろん、落下や水没が原因であればダメでしょうけど、それを確認するために「おそらく」と仰有ったのでしょう。
 
1週間ほどで原因が追求でき、修理を終えて戻って来ました。正直言って、ヘッドフォンをちゃんと修理してくれるなんて思っていなかったので、ちょっと驚きと嬉しさです。
 
ところが、帰ってきてすぐにはポッドキャストしか聞いていなくてすぐに気付かなかったのですが、右耳が聞こえなくなっていました。2,3日してから音楽を聴いて気付き、またサポートにご連絡。今回は、返送して故障があったのは手落ちかも知れないので、着払いで結構です、とのことです。親切だな、と。
 
また1週間ほどで戻って来ましたが、今度はなんと新品に!なぜ新品と気付いたかというと、iPhoneとのペアリングが切れているから、なんですね。修理したのであれば、ペアリング出来ているはずですから。(それ以外にも、細かいキズがなくなっていました)
 
キズがあるようなモノなのに、1年近く経っているのに、新品に交換していただいて感激です。しかも、丁寧にご対応いただいて。
 
いろいろなモノにサポートデスクがあったり、サポートしていただいたりするわけですが、とにかく安く、と売られているモノに丁寧なサポートを求める人がたまにいますが、それってちょっと無理がある気がします。サポートは、よほどPL法に関わるような問題を除けば、基本的に利益の中で対応せざるを得ないですよね。それを飛び越えてサポートすることって、営利企業である以上は無理だと思うのです。
 
そういう意味でも、オーディオテクニカ社の本製品を選んでよかった、なんて思った今日この頃です。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する