オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

思惑のコスト削減 〜番長と遊ぼう〜

»

 番長からの命令ご依頼により不本意幸せに感じながら書いている次第です。

 今年からの転職にあわせて、お弁当を持参することが増えました。外食のアポイントがない日は、ほとんど持参しています。奥さんが子供の弁当を作ることもあり、精魂込めて作っていただいています。あ、春休み期間も作ってくれたな。(汗
 ランチのコスト削減は、結構バカになりません。

 前職の時は、お昼くらいビルから出たいな、なんて思っていたこともあり、汐留を離れて新橋辺りまで食べに行っていました。汐留だと高いし、見栄えは良いけどなぁ、といったランチが多かったことと、新橋駅を越えて食べに行くといろいろと美味しいランチがリーズナブルに食べられるからです。
 とはいっても、ランチ一食あたり800円〜1,200円くらいはかかるもの。800円計算でも1か月16,000円、1,000円計算だと2万円です。

 今の職場は、ランチタイムが楽しいんですよね。会議卓でワイワイ言いながら食べています。だから、お弁当を持ってこない人も買ってきて食べるんですよ。この雰囲気があるから、お弁当を持ってくると良いんですよね。

 ランチの効果は、コスト削減以外にもダイエット効果があります。お弁当を持参し始めてから気付いたのですが、たまに外でお弁当を買うと量が多いんですよ。とくにご飯。うちの奥さんは、僕が太ったのは炭水化物が原因だ、と見破っているので、ご飯は少なめです。夕食でもご飯は食べません。
 去年は夕食のご飯抜きで7kg痩せて、今年はさらにお弁当&なるべく歩く、で3kg痩せています。なるべく歩く、は通勤時に1駅〜7駅程度歩いています。これは日によって。最近のように暑くなってくるとスーツの日は、長距離は汗をかいてしまうので、もうちょっと早朝に出かけるか、ですかね。

 企業の場合もそうなのだと思いますが、コスト削減を目的にしてしまうと楽しくない気がします。他に目的を持って楽しいコスト削減ができると良いな、と思う今日この頃です。

Comment(2)

コメント

ワタシの周りでも増えています。お弁当持参組。
それを覗き込んで、「愛妻弁当、愛情たっぷりぃ!」などと冷やかすのかが、日課となりつつあります。

>コスト削減を目的にしてしまうと楽しくない気がします。
ここ、大切ですね。楽しくないことは、続かないですから。

>ばんちょ〜
冷やかしているばんちょ〜が目に浮かぶようで・・。w

楽しいことを考えるのが、楽しい毎日です。(^^)v

コメントを投稿する