オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

Google Tasksを利用したリストアップ仕事術

»

今回は私がやっているちょっとした仕事術を紹介します。

Gmailをお使いの方は多いと思いますが、左上に「ToDoリスト」があります。ここをクリックするとToDoリストがポップアップで出てきますが、小さいので使いにくいですよね。Google Tasks にアクセスするとToDoリスト大きい画面で利用することができます。私はChromeでGmailとGoggle Tasksのページは常に開いておいて、いつでも参照できるようにしています。

複数のリストをつくることができるので、私は例えば、仕事のToDoリストのほかに、目標、行動指針、やりたいこと、買いたい本など、いろいろなテーマのリストをつくっています。リスト名の前に例えば「01仕事のToDoリスト」「02目標」のように番号を付けておけば、自分の好きな順番でリストを並べられます。

iPhoneやiPadを使っている方は「Go Tasks」という無料アプリを入れておくと、Google Tasksと同期したリストをいつでも参照することができるので便利です。例えば、私の場合は、すきま時間に仕事のToDoリストを参照したり、書店に寄ったときに「買いたい本リスト」を見て本を探したりしています。もちろん「Go Tasks」のほうでリストに内容を追加したり修正したりして同期することもできます。

本を読んでいて、例えば「人を動かす三原則」「人に好かれる六原則」といった気になる内容があったら、そのポイントをリストにまとめておくのもいいと思います。せっかく本を読んでも、ただ読んだだけでは意味がなく、それを自分の行動に生かしていくことが大事ですが、ポイントをリストにして、時間のあるときに常に見返すようにしておけば、ポイントが頭の中に入り、活用しやすくなります。

自分の興味があること、気になることなど、Google Tasksを利用して何でもリストアップして、それを常に見返すことで活用してみてはいかがでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する